学校図書館司書教諭講習実施要項
12/20

─10─4通信指導について  学費の入金確認後、印刷教材、『学生生活の栞』とともに、通信指導問題を送付します。(在学生には印刷教材と通信指導問題のみ。)7月中旬までに届かない場合は、大学本部学生サポートセンターへお問い合わせください。通信指導とは、放送(DVD等の視聴によるものを含む)及び印刷教材により行われた授業について、全範囲から問題が出題され、その答案を提出して担当教員の添削指導を受けることです。  通信指導の答案は提出期限(平成28年8月15日(月)《大学本部必着》)までに提出してください。提出期限を過ぎて到着したものは受理できませんので、郵便事情を考慮したうえで余裕をもって送付してください。なお、通信指導の答案を提出しなかった場合、または、評価の結果が不合格となった場合には、単位認定試験課題は評価されず、単位認定はできません。この場合に単位修得を希望される方は、次年度に再度出願又は科目登録する必要があります。通信指導の添削結果は、10月上旬に送付します。合格の場合には、単位認定試験課題の答案を提出していただくことになります。5単位認定試験について  単位認定試験課題については8月上旬から送付いたします。(8月15日(月)までに単位認定試験課題が届かない場合は、大学本部学生サポートセンターまでお問い合わせください。)前述の通信指導に合格した科目について、答案を提出期限(平成28年10月14日(金)《大学本部必着》)までに提出してください。提出期限を過ぎて到着したものは受理できませんので、郵便事情を考慮したうえで余裕をもって送付してください。試験の成績通知は、12月上旬に送付いたします。  なお、単位認定試験の結果、単位認定されなかった場合、次年度に通信指導、単位認定試験課題の再提出による単位認定は行いません。この場合に単位修得を希望される方は、次年度に再度出願又は科目登録する必要があります。  また、単位認定試験課題の電話等での到着確認には、応じられません。必要に応じ、ご自身で特定記録・簡易書留でご提出いただき、日本郵便が行っている「郵便追跡サービス」をご利用ください。 通信指導問題及び単位認定試験課題は必ず本人が自力で解答しなければならないことは言うまでもありません。万が一、他人の解答を書き写すなどの不正行為があったと疑われる場合は、当該科目のみならず、学校図書館司書教諭講習の受講科目全てを不合格として取り扱います。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です