学部案内
12/42

オンライン授業 オンライン授業は、インターネット上で提供される諸情報による学修をし、双方向性を生かした設問解答、課題解答及び討論への参加等により授業を行います。 科目登録・成績評価(注)上は放送授業として、卒業要件上は、「面接授業又はオンライン授業により修得すべき最低単位数」の20単位に算入されますが、「幼児理解の理論及び方法(’15)」「教育課程の意義及び編成の方法(’15)」「小学校外国語教育教授基礎論(’17)」については、「授業形態を問わない単位数」(7ページ、一番下の表の斜線部分)として取り扱われます。詳しくは授業科目案内(別冊)をご覧ください。>>どんな風に学習を進めるの?学期ごとのスケジュールはこうなっています。学習システム11>>入学から単位修得までの流れ放送授業印刷教材による学習入学許可印刷教材等の送付(放送授業)単位修得卒業・学位(学士)取得(全科履修生のみ)所定単位(124単位以上)修得・4年以上在学(全科履修生のみ)放送授業 テレビまたはラジオで授業を行います(一部科目を除いてインターネットでも配信)。いずれも週1回45分の放送が15週間放送され、学期(半年間)ごとで完結します。授業内容は第1学期(4月~9月)、第2学期(10月~3月)ともに同じです。放送授業は1科目2単位です(面接授業は1科目1単位)。 放送を視聴できなかったり、繰り返し学習したりする場合は、学習センター等のDVD・CD の視聴設備で再視聴できます。 放送授業の時間割は「授業科目案内」「学生用番組表」、本学ホームページに掲載しています。単位認定試験 各学期の放送授業が終了した後、各科目について学習センター等で試験を実施。合格した学生に単位を認定(注)します。試験の時間割は「授業科目案内」、本学ホームページに掲載しています。なお、登録した科目が、単位認定試験不合格または未受験の場合、科目登録した学期の翌学期に限り再試験を受験できます。(学籍がある場合に限る)4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月第1学期第2学期1学期間印刷教材(テキスト) 放送授業が行われる科目には、すべて印刷教材(テキスト)が用意されるので、あわせて学習を進めてください。印刷教材の代金は授業料に含まれています。通信指導 各学期途中に1回一定の範囲で出題されます。郵送またはインターネット(対応科目に限る)で答案を大学に提出し、添削結果により単位認定試験の受験資格が得られます。図のスケジュールは目安です。詳細は本学ホームページ等でご確認ください。単位認定試験面接授業(各学習センター等で実施) 面接授業(スクーリング)は、学習センター等で他の学生と一緒に教員から直接指導を受ける授業です。面接授業は1科目1単位です(放送授業は1科目2単位)。※13ページ参照※オンライン授業には印刷教材はありません。※パソコン及びインターネット環境が必須となります。詳しくは40ページをご確認ください。(注)放送授業及びオンライン授業における成績評価は、AからEの6区分で行い、C以上が合格です。面接授業選科履修生科目履修生科目群履修認証制度資格取得科目一覧先輩の声Q&A放送大学の特徴放送大学の魅力コース紹介全科履修生学位取得学長メッセージ沿革大学院学習システムオンライン授業通信指導オンライン授業オンライン授業⎛単位認定試験を⎞⎝実施する科目 ⎠⎛単位認定試験を⎞⎝実施しない科目⎠オンライン授業は、インター ネット上で提供される諸情報によ る学修をし、双方向性を生かした 設問解答、課題解答及び討論へ の参加等により授業を行います。成績評価

元のページ 

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です