学部案内
21/42

面接授業選科履修生科目履修生科目群履修認証制度資格取得科目一覧先輩の声Q&A放送大学の特徴放送大学の魅力コース紹介全科履修生学位取得学長メッセージ沿革大学院学習システムオンライン授業20>>看護師に関する資格等 看護師国家試験の受験資格を得る方法のひとつとして、准看護師として10年以上(※)の就業経験を有する方が、看護師学校養成所2年課程(通信制・卒業に必要な単位は65単位以上)を卒業する方法があります。その際、看護師学校養成所の判断により、放送大学で修得した単位を最大32単位まで卒業単位として認定が可能です(放送大学の学習だけでは看護師国家試験受験資格を得ることはできません)。放送大学と連携している看護師学校養成所及び対応科目は本学ホームページに掲載しています。 また、第1学期集中放送授業期間(夏季)に「看護師資格取得に資する科目」(夏季集中型科目の一覧は22ページに掲載しています)を開設しています。出願・科目登録期間等が通常の科目とは異なりますので、例年4月に希望者に配布する募集要項をご覧ください。看護師国家試験受験資格について看護師学校養成所2年課程(通信制)基礎分野専門基礎分野    理論学習    臨地実習    計専門・統合分野7単位14単位28単位16単位65単位以上放送大学最大32単位養成所の卒業単位として認定可能准看護師看護師国家試験看護師入学卒業合格5 大学改革支援・学位授与機構では、高等教育段階のさまざまな教育機会における学習の成果を評価し、大学卒業者と同等の学習を修め、同等以上の学力を有すると認められた方に対して「学士」の学位授与を行っています。 看護系の短期大学を卒業するなどの「基礎資格」を有している方は、本学で所定の単位を修得し、同機構の審査によって、学士(看護学)の学位を取得できる途が開かれています。学士(看護学)の学位取得基礎資格本学での修得単位看護系短期大学(修業年限3年)看護系専修学校専門課程(修業年限3年以上で、かつ、課程修了に必要な総授業時間数が2,550時間以上)2年以上にわたって62単位以上修得1年以上にわたって31単位以上修得大学改革支援・学位授与機構で学位(学士)を取得するまでの流れ「学修成果」(レポート等)を作成大学改革支援・学位授与機構へ申請者自身で申請合格・学位(学士)取得放送大学積み上げ単位の一部を修得※放送大学で修得できない単位は他大学で修得する必要があります。■基礎資格と本学での修得単位制度の詳細につきましては、大学改革支援・学位授与機構発行の「新しい学士への途」等で、ご確認ください。6基礎資格の確認(短大や一定の基準を満たす専門学校の卒業(修了)など、申請に必要な資格)[対象:准看護師の方][対象:看護系の短大を卒業するなどの基礎資格を有する方]※2018年4月より必要な就業経験が10年以上から7年以上に短縮されます。看護系短期大学(修業年限2年)看護系専修学校専門課程(修業年限2年以上で、かつ、課程修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上)高等学校等専攻科(修業年限2年)※ご卒業された短期大学や専門学校、高等学校等専攻科が「基礎資格」校に該当するかどうかは、同じ学校でもご卒業年度等により異なります。必ず出身校にご確認ください。

元のページ 

page 21

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です