学部案内
32/42

科目名主任講師単位メディア面接授業選科履修生科目履修生科目群履修認証制度資格取得科目一覧先輩の声Q&A放送大学の特徴放送大学の魅力コース紹介全科履修生学位取得学長メッセージ沿革大学院学習システムオンライン授業●詳しくは「授業科目案内」、本学ホームページをご覧ください。■専門科目一覧基盤科目総合科目専門科目導入科目>>コース紹介 Studies of Informatics情報コース人と知をつなぐ31 情報コースでは、現代社会において重要さを増している情報について学びます。情報について学ぶことのひとつの側面として、「情報を知る」ということが挙げられます。まず、コンピュータや通信システム、それらを動かすソフトウェアの仕組みや処理される情報の性質を理解することです。次に、これら技術的なことだけでなく、情報や情報通信技術と人間や社会との関わりを知ることです。例えば、インターネット、モバイル通信の普及による生活の変化、著作権や個人情報保護といった法や倫理の問題が対象になります。もう一つの側面として「情報で知る」ということが挙げられます。自然や社会といった対象をモデル化して、分析したり予測したりすることにより、その対象について理解するための方法を身につけることです。情報コースでは、「ソフトウェア」、「情報数理」、「マルチメディア」、「ヒューマン」、「情報基盤」という5つの領域を用意しています。単に情報処理の技術を学ぶだけではなく、情報という視点からさまざまな問題を解決する術を身につけることを目指します。科目名主任講師単位メディア:テレビ(DVD):ラジオ(CD):オンライン※上記の科目はインターネット配信を行っています。(注)オンライン授業の説明は11・12ページをご覧ください。※他コースとの共用科目については 右ページの履修科目案内図をご確認ください。データ構造とプログラミング(’13)コンピュータの動作と管理(’17)ソフトウェアのしくみ(’14)アルゴリズムとプログラミング(’16)Javaプログラミングの基礎(’16) 問題解決の数理(’17)データの分析と知識発見(’16)記号論理学(’14)数値の処理と数値解析(’14)CGと画像合成の基礎(’16)映像コンテンツの制作技術(’16)デジタル情報の処理と認識(’12)自然言語処理(’15)教育のためのICT活用(’17)ユーザ調査法(’16)情報社会のユニバーサルデザイン(’14)情報化社会と教育(’14)感性工学入門(’16)メディアと知的財産(’16)コンピュータのしくみ(’14)身近なネットワークサービス(’16)情報のセキュリティと倫理(’14)通信概論(’14)Webのしくみと応用(’15)鈴木 一史/放送大学准教授葉田 善章/放送大学准教授岡部 洋一/放送大学長鈴木 一史/放送大学准教授柳沼 良知/放送大学教授大西 仁/放送大学教授秋光 淳生/放送大学准教授加藤 浩/放送大学教授土屋 俊/大学改革支援・学位授与機構教授櫻井 鉄也/筑波大学教授浅井 紀久夫/放送大学准教授近藤 智嗣/放送大学教授柳沼 良知/放送大学教授鈴木 一史/放送大学准教授黒橋 禎夫/京都大学教授中川 一史/放送大学教授苑 復傑/放送大学教授黒須 正明/放送大学教授高橋 秀明/放送大学准教授広瀬 洋子/放送大学教授関根 千佳/同志社大学教授苑 復傑/放送大学教授中川 一史/放送大学教授黒須 正明/放送大学教授児玉 晴男/放送大学教授岡部 洋一/放送大学長葉田 善章/放送大学准教授山田 恒夫/放送大学教授近藤 喜美夫/放送大学名誉教授森本 容介/放送大学准教授222212222222222221222222

元のページ 

page 32

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です