学部案内
38/42

面接授業選科履修生科目履修生科目群履修認証制度資格取得科目一覧先輩の声Q&A放送大学の特徴放送大学の魅力コース紹介全科履修生学位取得学長メッセージ沿革大学院学習システムオンライン授業中村 佐智子さん「発達と教育コース」卒業「生活と福祉コース」在学>>放送大学で学んだ感想は?放送大学の学びで成長、変化と知識を得た最先端の授業を安価で受講他の通信にはないメリットやるべきことが残っているそう考えて再び放送大学へ今からでも遅くない大卒と認定心理士の次は…20年でグランドスラム達成仲間との出会いが支えに北村 千鶴子さん教養学部5コース卒業「選科履修生」在学安部 威彦さん教養学部3コース卒業「自然と環境コース」在学等山本 大輔さん「自然と環境コース」卒業「情報コース」在学邉見 妙子さん「心理と教育」コース卒業「修士選科生」在学かつての通信教育とは質の異なる学びに感動坂本 明さんさまざまな年代の方が学んでいます!先輩の声Voice10年前、身の回りの問題で行き詰っていた私は、自分の世界を持つ必要を感じ、関心のあった放送大学に入学しました。「心と発達」を中心に学ぶ中、自分の考えがなく、他人や世の中に合わせようとしている自分に気づくことができ、問題とも真正面から向き合うことができました。放送大学での学びから大きく成長し、変化と知識を得ることができました。支えてくださった皆様にも感謝しています。今後も人間的な成長を目指し、地域社会でも恩返しをしていきたいです。放送大学で学び始めて、もう15年ほど経過しました。放送授業では有名な講師陣が講義をしているため、内容は横断的で専門性が高く、決して一般大学の講義内容に劣らないものだと思います。また、面接授業では地方の有名国公私立大学の教授等による、最先端の授業が安価で受講できます。これは他大学の通信教育とは比較にならないメリットです。現在は修士全科生としても在籍中であり、生涯、放送大学での学習を継続していこうと思っています。私は2014年3月に放送大学を卒業し、当初の目標だった学士の学位を取得することができました。けれども、卒業研究に取り組むことで、放送大学をもっと活用することができるのではないか、と私は思いました。そして、色々悩みましたが、卒業してから半年後に再び放送大学へ入学しました。研究に取り組むことは初めての経験なので、はたして、完成させることができるのだろうか、と途方に暮れることも多々ありますが、目標に向けて進んでいきたいと思います。きっかけは「大学の科目履修制度は誰でも学べるのよ。今からでも遅くないのに」という尊敬する方の言葉でした。私は保育士の国家資格も40歳過ぎてから3年かかって取得した経験があるので、やってみようと思いました。地元の大学に比べて放送大学なら費用も無理のない程度。大卒資格と同時に、私は認定心理士の資格も取得できて、それも仕事に活かせます。今後は幼稚園教諭の資格を取得しようと計画中で、その次は大学院で学ぶこと。生涯現役、生涯学習が私の目標です。看護師として患者さんのためにより良いことができないかと考えていたときに放送大学に出合いました。53歳で最初の専攻を卒業した時は、自分自身に誇りを持つことができて本当に嬉しかったです。20年かけてグランドスラム(5コース卒業)を達成できたのは、いろいろな方にお会いできたからです。同窓会や懇親会、研修旅行などでは、それぞれの分野でプロ級の仲間が力を出し合い、得られる達成感は素晴らしいものです。これからも好きな科目を学び続けていきたいです。「自然と環境」コース在学40年以上前、私大の法学部で通信教育を受けていましたが、あと少しのところで卒業をあきらめざるを得ませんでした。公務員として法律・条例とともに過ごしてきましたので、残りの人生は自然科学を学んでみようと入学しました。学習センターでは学友と会話を楽しむこともでき、孤独を感じることはありません。自然科学の目で見ると人類社会の争いなどが実につまらなく映ることにも気づきました。かつての通教とは質の異なる学びに身震いするような感動を覚えています。37

元のページ 

page 38

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です