学部案内
39/42

面接授業選科履修生科目履修生科目群履修認証制度資格取得科目一覧先輩の声Q&A放送大学の特徴放送大学の魅力コース紹介全科履修生学位取得学長メッセージ沿革大学院学習システムオンライン授業38高校を中退したのですが入学できますか?Answer.Q1.満15歳以上であれば、選科履修生または科目履修生に入学できます。全科履修生にはすぐに入学はできませんが、選科履修生または科目履修生として在籍して所定の単位数を修得しており、満18歳以上であれば、全科履修生としての入学資格を得ることができます。(※本学でのみ有効であり他大学の入学資格にはなりません。また、カリキュラム改正に伴い条件が変更となりますので、詳しくは本学ホームページにてご確認ください。)入学前に放送大学を利用することはできますか?入学諸手続きを済ませれば、入学前でも学習センターをご利用いただけます。学費の振込完了後、「入学料及び授業料の払込書(領収書印のあるもの)」またはその写しを持って学習センターで申請すれば「視聴学習室・図書室利用証」を発行します。その時点から所属の学習センターで、DVDやCDを視聴しながら勉強したり、図書室で資料を閲覧したりできるようになる(貸出しはできません)ので、講義開始までの準備にご活用ください。Answer.Q2.面接授業(スクーリング)はどのようにして受講するのですか? また必ず受講しなければいけないのでしょうか?Q5.Answer.面接授業は、各学習センター等で教員に対面して直接講義を受けます。受講するには、事前に登録申請する必要があります。2014年度から入学学期当初に面接授業を登録申請できるようになりました。詳しくは「学生募集要項」をご確認ください。また、学期途中でも空席がある科目は、開設する学習センターに申請し、受講することができます。ただし、定員を上回る申請があった科目は、抽選で受講生を決定するため、申請科目を受講できない場合がありますのでご注意ください。また、全科履修生は、卒業要件として、面接授業又はオンライン授業から20単位以上修得する必要があります。面接授業は非常に人気が高く、選科・科目履修生の方でも受講する方が大勢います。面接授業の開設科目や登録方法等、詳しくは最寄りの学習センターへお問い合わせください。単位認定試験に不合格の場合、再試験はありますか?Q4.Answer.次学期にも放送大学に学籍がある場合に限り、再試験を受けることができます(休学中を除く)。学籍がない場合は再試験を受けるための出願が必要です。この再試験で不合格だったり受験しなかった場合には、改めて次の学期に授業料を納入して科目登録をしなければ、受講及び単位修得はできません。※除く、学校図書館司書教諭講習科目奨学金は受けられますか?全科履修生は、選考を受けたうえで日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けることができます。選科履修生(4月入学生のみ)は北野生涯教育振興会の選考を受け、給付を受けることができます。Answer.Q6.>>Q&A皆さんからよくいただくご質問についてお答えいたします。教育訓練給付制度の利用はできますか?本学は教育訓練給付(一般教育訓練給付)制度厚生労働大臣指定講座の実施大学です。受給資格のある方が出願時に申請することで利用が可能になる制度です。選科履修生及び科目履修生のみがご利用になれます。詳細は学生募集要項、本学ホームページ(http://www.ouj.ac.jp/hp/nyugaku/gakubu/kyufu.html)及び厚生労働省ホームページ等をご覧ください。Answer.Q7.Answer.単位互換協定を締結している大学・短期大学・高等専門学校・大学院に所属する学生は、所属校を通して出願手続きを行い放送大学の科目を履修した場合、修得した単位を所属校の単位とすることができます。(放送大学の単位を修得したことにはなりません。) 2016年10月現在、387校と単位互換協定を締結しています。また、協定を締結していない大学に在籍している方でも当該大学の許可を得て入学することができます。詳しくは、在籍中の大学・短期大学・高等専門学校・大学院へご確認ください。他大学に在籍しつつ、放送大学に入学できますか?Q3.

元のページ 

page 39

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です