大学院(修士課程)案内
26/36

放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生プログラム紹介Q&A 評価される4つの理由学長メッセージ沿革博士後期課程入学者受入方針オンライン授業25修了生メッセージ 長らく資産運用ビジネスに携わり、国民経済の安定には企業が資本を有効活用し、長期に付加価値を創出することが肝要と考えています。自分自身のキャリアの総括として、この課題に対するソリューションをまとめたいと思い、放送大学大学院を志望しました。齋藤正章先生には仮説から結論へのロジックをしっかり構成し、手を抜かないことの重要性をご指導いただき、何とか修士論文をまとめることができました。田倉達彦さん村尾和俊さん2014年度修了生自分自身のキャリアの総括コンビニと高齢者福祉の関係性 私は病院でケアマネージャーという専門職に就いている。論文は福祉サービスをコンビニと対比させることで、高齢者福祉はやがてコンビニが担うのではないかという介護業界に対する危機感を込めて論じた。構想当初から時代は確実に変化しコンビニと高齢者福祉のあり方は大きく変化している。今後は視点をアジア諸国に移し、日本のケアサービスが諸外国でどこまで受け入れられるかを検証したいと思っている。開設科目一覧2013年度修了生科目名単位メディア科目名単位メディア222222222公共哲学(’17)経済政策(’17)現代訴訟法(’17)地域の発展と産業(’15)公共政策(’17)パーソナル・ネットワーク論(’12)環境工学(’13)人的資源管理(’14)社会的協力論(’14)-協力はいかに生成され、どこに限界があるか-:テレビ(DVD)   :ラジオ(CD)

元のページ 

page 26

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です