大学院(修士課程)案内
5/36

放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生プログラム紹介Q&A 評価される4つの理由学長メッセージ沿革博士後期課程入学者受入方針オンライン授業04 一般の大学院を選ぶ場合、時間の制約などから通学可能な大学院に限定され、限られたカリキュラムの中から研究テーマを選ばざるを得ないケースが少なくありません。放送大学大学院修士課程は、まず各個人の学びたいテーマをヒアリングし、およそ80名の講師陣の中から適切な指導ができる教員の配置に努めます。そして個別指導を進めながら具体的にテーマを絞り込んでいきます。また、研究分野の多様性と広域性も本大学院の特徴のひとつで、既定の枠組みに捉われず、哲学と数学と現代ビジネスなど、自由にジャンルを横断した研究活動ができます。社会人としての長年の活動や知見をバックグラウンドに、オリジナリティ溢れる研究テーマを決める方も数多くいます。「私の研究は、放送大学大学院だからこそやり遂げられる」と、半ば諦めていたテーマを追求する学生も多数在籍しています。本当に学びたいテーマだから、多彩な研究が生まれる修了生からのメッセージ深川 博美さん2014年度 人文学プログラム修了修了生からのメッセージ江澤 正樹さん2013年度 自然環境科学プログラム修了●論文テーマ「竹林(モウソウチク)の林床にはなぜ草本類が繁茂しないのか-アレロパシーの関与の可能性の検討-」研究がしたくて70歳代で大学院に 竹林の林床にはほとんど草本類が繁茂しないのは何故なのか、常に疑問に思っていた。私はこの研究をしたくて、70歳代であるが大学院に入学した。調査は中山間地の竹林で、フィールド調査が多く、現地まで遠くて度々民宿に泊まった。自宅では室内一杯になるほど植物栽培用のポリポットにレタスを播種したり、室内用温室や恒温器を使用したりした。お陰で期待したデータをほぼ取ることができた。この研究は今後の検討課題もあり、まだ続けたい気持ちでいる。ご指導いただきました先生方に厚くお礼申し上げます。2●シニア世代の経験知を形式知に変えて次世 代に伝える方法の研究 -シムスタジオ・ロー ルプレイ学習の有効性に関する実証的考察-●すべての子どもの学力向上をめざして -グレーゾーンの子ども達の学びの支援-●「語りを聴く」ことによるセラピストの「変容」 -クライエントの怒りの理解を巡る考察-●離島へ移住した女性の心理的適応プロセスに 関する一考察 -半構造化面接と描画を通して-●子ども専用電話の受け手ボランティアにおけ る心理的傾向について ~ユングのタイプ論からの考察~●「保育士の経験の違い」と「保護者対応の 難しさ」の関連性●農業体験が非行少年の立ち直り過程に及 ぼす効果『OPEN FORUM』2014年度修了生の第12号にも多くの論文と、学生や指導教員のコメントを掲載しています。購入方法は本学ホームページでご確認ください。●論文テーマ「『古文書昆虫学』の提唱-鳥取藩大庄屋中島家文書を事例として-」閉講した人気講座のテキストは、放送大学叢書として刊行しています。購入方法は本学ホームページでご確認ください。昆虫学の内容を携えて歴史学の扉を叩いた 都会で虫探しをする昆虫少女だった私は、時が流れて博物館で資料の防虫をする職務(文化財IPM)に従事していたとき、本研究に出逢いました。研究の志を胸に放送大学を受験したのですが、内心、昆虫学の内容を携えて歴史学の扉を叩く私が面接でどう判断されるか不安でした。しかし先生方にご評価をいただき、一つの学問として一歩を踏み出すことができました。生まれたての学問ですので、まずは多くの方に古文書昆虫学が社会の役に立つ存在と認識いただけるよう、研究や普及活動に邁進したいと思います。

元のページ 

page 5

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です