大学院(修士課程)案内
9/36

放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生プログラム紹介Q&A 評価される4つの理由学長メッセージ沿革博士後期課程入学者受入方針オンライン授業57カ所の学習センター等で学べる 全都道府県57ヵ所にある学習センター・サテライトスペースが皆さんのキャンパスです(他にも再視聴施設が全国64ヵ所に設置されています)。講義を見逃した場合や繰り返し学習したい時に、自分の都合に合わせて放送授業を再視聴できるほか、単位認定試験の会場にもなります。学びやすさの理由❸仕事の都合など、講義を見逃した場合や繰り返し学習する時に、自分の都合にあわせて放送授業を再視聴できます。各学期の放送授業が終了した後、各科目の単位認定試験を学習センターで実施します。学習上のさまざまな相談に教職員が直接答え、学生のサポートを行います。また、講師との交流も行っています。DVD・CD等の教材、図書の貸出しを行っています。土曜・日曜も利用できるので大変便利です。さまざまなサークル活動や研修旅行を行っています。通学校と変わらないくらいキャンパスライフが楽しめます。学習センターの5つの役割1 放送授業の再視聴2 単位認定試験の会場3 学習相談を受けられる5 サークル活動や交流4 DVD・CD、図書の貸出しあなたはどちらを選択? 修士の学位取得を目指すなら修士全科生、興味ある科目や資格取得に必要な科目のみを1科目から学びたいなら修士選科生・修士科目生を選ぶことになります。修士選科生・修士科目生として入学し、修士の学位取得に必要な放送授業科目の単位を事前に修得したうえで、修士全科生に入学し直し、修士論文の作成に集中することもできます。大学院の授業に慣れ、より目的意識が芽生えたところで、修士全科生に入学し直すことも可能です。これらの場合、原則として修得した単位は本学大学院修士全科生の修了要件単位として認められます。修士取得を目指す一科目から学ぶ修士選科生1年間在学(2学期間)修士科目生満18歳以上であればどなたでも入学できます。4月・10月入学半年間在学(1学期間)修士全科生2年以上在学 、いずれかのプログラムに所属今すぐトライ自分のテーマを究める▼▼▼詳細は09ページへ…詳細は11ページへ08放送授業再視聴キャンパスCheck Point資格取得に必要な単位のみ修得する所定の単位修得の後、修士論文の作成に集中する※ただし、修士全科生に入学し直すには入学試験に合格する必要があります。年1回入試有、4月入学のみ※修士全科生の次の募集は2018年4月入学生で、出願期間は2017年8月中旬~8月下旬の予定です。

元のページ 

page 9

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です