大学院(修士選科生、修士科目生)学生募集要項
19/32

172出願にあたって3第1回出願からの流れ4第2回出願からの流れ5出願方法7募集内容6顔写真登録 について8各種制度の  利用について9科目登録申請についての注意事項1概要11案内図10出願票記入時の参照のための表引き続き入学を希望する場合の注意事項2016年度第2学期末で学籍が終了する方は出願が必要ですが、科目登録申請は不要となる場合があります。(下記参照)科目登録申請が不要となる場合(再履修を希望する場合)●再履修科目の他に履修を希望する科目がない場合は、出願票裏面の科目登録欄は空白にし、●印の設問欄(桃色)の回答を「はい」として○をご記入ください。・2016年度第2学期に通信指導未提出または不合格の場合⇒ 2017年2月下旬〜5月上旬までに再度通信指導問題を送付します。・2016年度第2学期に通信指導を合格し、単位認定試験を未受験または不合格の場合⇒ 2017年度第1学期の再試験を受験できます。2017年7月中旬に受験票を送付します。・2016年度第2学期単位認定試験を合格した場合⇒ 当該科目の再試験受験のためだけに出願手続きをしている場合は出願が無効となります。科目登録申請が必要となる場合(再々履修を希望する場合)●2016年度第1学期に新規登録した放送授業で、2016年度第2学期の再試験が不合格だった場合に備えて、 2017年度第1学期に再々履修を希望する場合、出願時に単位認定試験の結果が不明でも、あらかじめ2017年度第1学期出願時に科目登録申請が必要になります。※2016年度で閉講になった科目を再履修することはできません。・2016年度第2学期に単位認定試験(再試験)を未受験または不合格の場合⇒ 科目登録申請がされている場合、当該科目の登録が行われ、当該科目分の学費請求を行います。・2016年度第2学期単位認定試験(再試験)を合格した場合⇒ 科目登録申請がされている場合でも、当該科目は登録されません。したがって、当該科目のみの申請で入学手続きをしている場合、出願が無効となります。通信指導2016年度第2学期(新規登録)2017年度第1学期(再履修)(再)通信指導単位認定試験(再)単位認定試験未提出または不合格合格合格未受験または不合格通信指導2016年度第1学期(新規登録)2016年度第2学期(再履修)2017年度第1学期(再々履修)(再)通信指導登録される⇒学費請求登録されない単位認定試験(再)単位認定試験未提出または不合格合格合格合格通信指導問題を再度提出し、合格すれば、単位認定試験の受験が可能となります。未受験または不合格未受験または不合格科目登録申請※再履修のためだけの出願の場合、入学料のみ必要となり、再履修科目の授業料は不要です。 大学院修士課程のオンライン授業科目では、通信指導および単位認定試験は行いません。よって、再試験もありません。単位を修得できなかった場合は、再度科目登録申請が必要になりますので、ご注意ください。

元のページ 

page 19

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です