大学院(修士選科生、修士科目生)学生募集要項
7/32

2出願にあたって3第1回出願からの流れ4第2回出願からの流れ5出願方法7募集内容6顔写真登録 について8各種制度の  利用について9科目登録申請についての注意事項1概要11案内図10出願票記入時の参照のための表オンライン授業の受講方法インターネット オンライン授業は、インターネットによる受講となります。受講にはインターネット接続されたパソコンとWeb ブラウザ、Adobe Flash Player 最新版が必要です。各科目の文字情報による教材を閲覧するには、Adobe Reader最新版のインストールが必要です。 閲覧方法・学習方法・推奨環境の詳細は本学ホームページにてご確認ください。52.身体等に障がいのある方の出願について 身体等に障がいのある方で、「介助者の同席がないと学習が難しい」などにより、特別な対応がないと学習に支障をきたす恐れがある場合、修学上の特別措置を希望することができます。特別措置をご希望の場合は、所属を希望する学習センターまたはサテライトスペースへ、予めご相談ください。(各学習センター等で対応できる修学上の特別措置が異なる場合があります。)ご相談の際に、ご希望内容に対して当該センター等で対応できる特別措置について具体的に検討させていただきます。 出願票の「特別措置希望欄」に1をつけた方で、ご相談(面談)が済んでいない方へは、追って学習センター等から個別面談のための日程等を連絡いたします。※個別面談のスケジュールの都合上、原則として第1回募集への出願をお願いいたします。※面談の日程等は、ご出願後概ね1、2週間以内に当該学習センター等から連絡いたします。※連絡の関係上、出願時に「障がいの状況とご希望の連絡方法(電話、メール、郵送から選択)を書いたもの(様式自由)を同封してください(記入例:難聴なので電話以外の方法を希望)。ただし、前学期からの継続入学の場合は同封不要です。※出願の際、出願票措置欄に記入がない場合は、入学後に特別措置を受けられない場合がありますので、ご注意ください。3.外国籍の方の出願について 外国籍の方が本学に入学する場合の在留資格については、あらかじめ最寄りの入国管理局へお問い合わせください。 なお、放送大学への入学は通信制の大学であることから、留学ビザの資格発生要件となりませんのでご注意ください。4.修士選科生に出願する場合の留意事項 今回出願票で科目登録申請するのは、2017年度第1学期に履修を希望する科目のみです。本学大学院修士課程の科目は、1学期間(半年間)で完結します。1つの科目を1年間履修するということではありませんのでご注意ください。 2学期目に履修を希望する科目については、2017年7月上旬頃に送付される「2017年度第2学期科目登録申請要項」にて所定の期間内に申請してください。※入学料はかかりませんが新規登録した科目分の授業料が必要です。※科目登録申請開始の8日前になっても「科目登録申請要項」が未着の場合は、本部学務部教務課大学院企画・入試係(総合受付 043-276-5111)へお問い合わせください。5.修士全科生入学者選考に出願する方について 放送大学大学院修士全科生入学者選考に最終合格し、2017年4月に入学する場合は、2017年度第1学期から修士選科生・修士科目生に在籍することはできません。※不明な点がある場合は、本部学務部教務課大学院企画・入試係(総合受付 043-276-5111)へお問い合わせください。

元のページ 

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です