大学院(修士全科生) 学生募集要項・授業科目概要
14/52

1.出願資格 出願資格を有する方は、放送大学の放送授業を視聴でき、以下の⑴〜⒁のいずれかに該当する方です。(出願対象者は、出願資格を有する方で、教育指導の関係上、日本国内に居住し、郵便で連絡可能な方に限ります。) なお、13頁の⑼〜⒁に該当する方は、出願資格事前審査に申請し、本学大学院が「出願資格有り」と認めた場合に限り出願することができます。詳しくは「2. 出願資格事前審査」をご覧ください。<出願資格を有する方>⑴大学(学校教育法(昭和22年法律第26号)第83条に定める大学をいう。以下同じ。)を卒業した者及び平成29年3月までに卒業見込みの者⑵学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者及び平成29年3月までに授与される見込みの者[注1]⑶外国において、学校教育における16年の課程を修了した者及び平成29年3月までに修了見込みの者[注2]⑷外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者及び平成29年3月までに修了見込みの者[注2]⑸我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び平成29年3月までに修了見込みの者[注2]⑹外国の大学その他の外国の学校において、修業年度が3年以上である課程を修了することにより、学士の学位に相当する学位を授与された者及び平成29年3月までに授与される見込みの者[注2][注3]⑺専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者及び平成29年3月までに修了見込みの者[注2]⑻文部科学大臣の指定した者(昭和28年文部省告示第5号)[注4][注1]⑵に該当する方は、大学改革支援・学位授与機構から学士の学位を授与された方及び授与される見込みの方です。なお、平成28年10月以降に同機構へ申請する予定の方は、出願時点(8月)では学位授与申請受理証明書が発行されないため、出願できません。[注2]⑶から⑺に該当する方は、卒業された教育機関又は専修学校などの確認を行いますので、出願される前に必ず本部教務課大学院企画・入試係へお問い合わせください。なお、⑶、⑷又は⑹に該当する方は、確認に時間を要しますので、平成28年7月8日(金)までにお早めにご連絡ください。また、卒業証明書などの出願資格が確認できる証明書(和訳添付)が必要となりますので、事前にご用意ください。[注3]「外国の大学その他の外国の学校」とは、その教育研究活動等の総合的な状況について、当該外国の政府又は関係機関の認証を受けた者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限ります。また、「修業年数が3年以上である課程を修了すること」とは、当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了すること及び当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって文部科学大臣が別に指定するものにおいて課程を修了することを含みます。[注4]⑻は次に掲げる方などが該当します。ご不明な点は、本部教務課大学院企画・入試係へお問合せください。    ①旧大学令による大学又は各省庁設置法・組織令、独立行政法人個別法による大学校を卒業した方(卒業見込みの方を含む)    ②教育職員免許法による小学校、中学校、高等学校若しくは幼稚園の教諭若しくは養護教諭の専修免許状又は一種免許状を有する方で22歳に達した方12出願資格4

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です