大学院(博士全科生) 学生募集要項・授業科目概要
12/50

2.出願資格事前審査 出願資格事前審査は、前頁の⑺・⑻に該当する方に対して行う審査です。 審査を希望される場合は、平成28年6月15日(水)~7月15日(金)18時(必着)までに下記の申請書類を、簡易書留郵便又は書留郵便により「出願資格事前審査申請書在中」と朱記の上、下記のあて宛先まで提出してください。なお、提出された申請書類は返却いたしません。 なお、審査結果は、平成28年8月12日(金)に通知文書を発送しますので、出願資格が認められた方は、出願資格認定番号を確認の上、14頁の出願書類を出願期限までに提出してください。なお、8月19日(金)を過ぎても審査結果通知文書が届かない場合は、本部教務課大学院企画・入試係までご連絡ください。審査内容に関する問い合わせには応じておりません。 また、これまでに出願資格を有すると本学の大学院が認定した方については、あらためて本審査を受ける必要はありませんので、出願資格認定番号を出願票に記入の上、出願書類を出願期限までに提出してください。提出先 〒261-8586 千葉市美浜区若葉2-11    放送大学学務部教務課大学院企画・入試係    ※出願資格事前審査申請書は、巻末の出願用封筒の宛先に記す私書箱あてには送付しないでください。○出願資格事前審査申請書類申 請 書 類正本(コピー不可)①出願資格事前審査申請書(本募集要項添付の所定様式による)1②研究・実務概要(下記参照)1③最終学校の卒業(又は退学)証明書(原本)1④最終学校の学業成績証明書(原本)1⑤返信用封筒(長形3号(120mm×235mm)) (申請者の住所・氏名を明記し、返信用切手392円分を貼ったもの)1「研究・実務概要」について 修士の学位又は専門職学位を有する方と同等以上の学力があるかどうかを判定するための資料となります。最終学校卒業後に研究機関や企業等において携わった研究・実務の内容を20枚程度(A4版、片面印刷、9ポイント以上)にまとめて記述してください。 大学卒業後、又は、外国において学校教育における16年の課程を修了後、若しくは、外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し当該外国の学校教育における16年の課程を修了後、国内外の大学又は大学共同利用機関及びこれに準ずる研究機関において、研究生、研究員等として2年以上研究に従事された方は、その研究によって大学院修士課程又は専門職学位課程修了(以下、「修士課程等修了」という。)相当の学力を習得したと考えるもの(著書、学術論文、学術講演、学術報告書及び特許取得など)を具体的に記述してください。 企業・社会活動・学会等における実務経験のある方は、その経験によって修士課程等修了に相当する学力を習得したと考えるものをを具体的に記述してください。 大学等において講師等を務めた経験のある方は、その経験によって修士課程等修了に相当する学力を習得したと考えるもの(講義概要、コマ数など)を具体的に記述してください。10出願資格

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です