大学院(博士全科生) 学生募集要項・授業科目概要
19/50

〔記入上の注意事項〕氏名【①欄】⑴  カタカナ記入欄に、氏名をカタカナで記入してください。その際、姓と名の間は1コマあけ、濁点等の記入にあたっては1コマを使用してください。   氏名を漢字以外で表記している外国人の方は、ミドルネームを省略し、ファーストネームを先に、ラストネームを後にして、カタカナで記入してください。⑵  漢字等記入欄に、氏名を漢字等で記入してください。その際、姓と名の間は1コマあけてください。   通称氏名での郵便物の送付を希望される方は、欄内に正式な氏名を記入し、引き続きカッコを使用して通称氏名を記入ください。(例:博士 太郎(放送 太郎))   漢字は楷書で丁寧に記入してください。なお、使用できる文字はJIS第1及びJIS第2水準までとなりますので、あらかじめご了承ください。特殊な文字については、JIS第1及びJIS第2水準程度の文字に置きかえるか、カタカナ等で記載してください。生年月日【③欄】 西暦で記入してください。プログラム【④欄】  所属を希望するプログラムを1つだけ○で囲んでください。所属学習センター等【⑤欄】  所属を希望する学習センター等のコード番号を1つだけ○で囲んでください。所属学習センター等欄に記入がない場合、現住所に記載された都道府県内の学習センター所属とさせていただきます。(現住所が東京都で未記入の方は、東京文京センター所属とさせていただきます。)※ 原則として、所属を希望する学習センターが、第1次選考(筆記試験)の試験会場となります。ただし、東京渋谷学習センターの所属を希望する方は、試験会場の都合上、東京文京学習センターにおいて第1次選考(筆記試験)を受験することとなります。また、サテライトスペースの所属を希望する方は、当該道県内の学習センターにおいて第1次選考(筆記試験)を受験することとなります。(注1)学習センターのブランチ(支店)的な機能を有する施設として、サテライトスペースを設置しています。 サテライトスペースを所属希望とされた方は、学費振り込み確認後に送付する入学許可書の所属センター欄に、「北海道学習センター(旭川)」、「青森学習センター(八戸)」、「福島学習センター(いわき)」、「静岡学習センター(浜松)」、「兵庫学習センター(姫路)」、「広島学習センター(福山)」、「福岡学習センター(北九州)」と表示されます。(注2)所属を希望する学習センターと筆記試験の受験を希望する学習センターが異なる場合、出願時には受験を希望する学習センターを選択し、合格後に所属学習センター変更の手続きを行ってください。(注3)受験票等の発送後に筆記試験の受験を希望する学習センター(所属を希望する学習センター)を変更することはできません。外国籍【⑥欄】  外国籍の方のみ「1」を○で囲み、「国名」欄に国名を記入してください。 日本国籍の方は、記入は不要です。⑥ 外国籍の方は下記の1を○で囲み、国名を記入外国籍の方のみ下記1を○で囲む国       名1カナダ身体等に障がいのあることによる第1次選考及び第2次選考や入学後の特別措置【⑦欄】  身体等に障がいのある方で、第1次選考(筆記試験)及び第2次選考(面接試問)や入学後において特別措置を希望される方は、別途、「特別措置希望調書」をあらかじめ提出していただきます。提出については、4頁「1.身体等に障がいのある方の出願について」を参照ください。同調書の提出により特別措置が認められた方は「1」を○で囲んでください。   身体等に障がいのない方又は障がいのある方であっても特別措置を必要としない方については、記入は不要です。現住所等【⑧欄】  書き方見本を参考にして、「郡市区町村」と「町・丁目・番地、団地・棟・号、方等」は、欄を分けて記入してください。また、町、丁目、番地等ごとにハイフン(ー)でつなげて記入してください。アパート・マンション等にお住まいの方は、建物名も記入してください。  電話番号欄は、上段に自宅又は携帯電話の番号を、下段には実家・親族の方の電話番号など本人以外の緊急連絡先をご記入ください。出願票に不明な点があった場合等に、至急、ご連絡しなければならないときがありますので、確実に連絡がとれる番号を記入してください。 連絡先について、電話番号は平日確実に連絡が取れるご自宅又は携帯の電話番号を記入してください。また、緊急連絡先はご家族・実家など、ご本人以外の電話番号を記入してください。  なお、Eメールアドレス欄は、アドレスをお持ちの方は記入してください。博士全科生の出願資格確認【⑨~⑫欄】  博士全科生の出願資格(9頁「1.出願資格」参照)を確認の上、出願資格確認欄の該当記号(⑨~⑫欄のA~Gのいずれか1つ及び1又は2(Gは出願資格認定番号を記入))を○で囲んでください。放送大学修士課程修士全科生の出願経験【⑬欄】  本学修士課程修士全科生に合格したことがある方は、「1」を○で囲み、学生番号がわかる場合は番号を記入してください。修士全科生に合格したが入学しなかった場合等の理由により、学生番号が不明であっても、該当者は必ず○で囲んでください。学生番号を忘れた方で在籍当時から改姓された方は、「当時の氏名」欄に旧姓をご記入ください。(注 )出願資格でAを選んだ方は、必ず学生番号を記入してください。学生番号が未記入の場合、個人の特定ができず、修了や成績等の確認ができなくなることがありますので、ご注意ください。なお、放送大学総合受付(TEL 043-276-5111)にお問い合わせいただくと学生番号を確認することができます。カタカナ記入(姓と名の間は1コマあけ、濁点等は1コマとして使用)漢字等記入(姓と名の間は1コマあける)46474849505152535455565758596061626364656667686970①氏名ハカセ タロウ博士 太郎171 概要2 出願に  あたって3 募集内容4 出願資格5 入学者選考方法7 入学8 本部・学習センター等の案内9 本部・お問い合わせ先6 出願書類

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 19

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です