大学院(博士全科生) 学生募集要項・授業科目概要
8/50

1.募集学生・募集人員文化科学研究科 文化科学専攻 博士全科生(募集人員:10名) 博士全科生とは、博士後期課程を修了して、「博士(学術)」の学位取得を目指す学生です。本学博士後期課程は、1専攻ですが、その中に下記の5つの「プログラム」を設けています。 博士全科生は、いずれか1つのプログラムに所属することとなります。  ・生活健康科学 ・人間科学 ・社会経営科学 ・人文学 ・自然科学2.入学者受入方針●博士後期課程の人材養成目的 地域社会・職場等が直面する課題の解決に対応できる専門性の深化を図るとともに、それら課題を社会的・学問的文脈で捉え統合することのできる俯瞰力を備えた自立的で実践的な研究能力を有する高度社会人研究者、及び自立的で創造的な研究を通じて教養を最大限に高め、知識基盤社会を多様に支えることのできる高度教養知識人を養成します。●博士後期課程の教育目標 修士課程修了後あるいは大学卒業後に社会人経験を有し、学習意欲の高い人々を主な対象として、各人の豊富な経験知・実践知と学問知との有機的融合を図り、遠隔教育の多様な方法を有効に利用しつつ、自立的で実践的な高度社会人研究者及び自立的で創造的な高度教養知識人を養成しうる高い水準の教育を目指します。●博士後期課程の求める学生像 地域社会・職場等において直面する課題を解決するための実践に取り組み、豊かな経験知・実践知を有する社会人、及び学問知の獲得に強い意思と意欲を持ち、より高度な教養知の修得を目指す生涯学習者を求めます。●博士後期課程の各プログラムの人材養成目的と求める学生像人材養成目的求める学生像生活健康科学 生活科学、健康科学、社会福祉学及びそれらの学際領域における高度な自立的研究能力を有し、専門的かつ総合的な広い学識を実践に活用するとともに、人々の生活と健康の向上に資する公共的施策もしくは地域社会の形成をリードすることのできる人材、及び当該領域において自立的・創造的に高度な研究を遂行することのできる人材の養成を目的とします。 特定非営利活動法人メンバー、非政府組織メンバー、看護師、保健師、コメディカル、社会福祉士、介護福祉士など、危機管理、国際協力、保健、看護、社会福祉等の分野において研究・企画・運営・管理等の職務に就き、さらに高度な研究能力とそれに基づく指導能力を獲得し、もってそれらの分野において施策を企画立案する力、組織を運営する力、連携する力を指導的に発揮しようという意思を強く持つ人、及び当該領域において自立的・創造的に高度な研究を遂行することを目指す人。6募集内容3

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です