認定心理士
17/20

15本学担当教員に「証明者氏名」欄の署名・捺印を依頼する際には、以下の書類を下記送付先まで郵送してください。①様式3「心理学関係科目修得単位表」   「認定心理士単位表作成ツール」やワープロなどで作成した場合でも、「申請者氏名」欄は必ず自筆でペン書きし、捺印もしてください。この欄に申請者氏名がない場合は、担当教員の「証明者氏名」欄への署名・捺印はせずに書類を返却します。②様式4「基礎科目c領域実験・実習課題リスト」  新基準で申請予定の方は、様式4の提出も必要です(旧基準で申請予定の方は必要ありません)。③返信用封筒  角2封筒(A4を折り曲げずに入る大きさ)に返信先を記入し、120円切手※を貼付したもの。 ※ クリアファイル等を同封する場合、120円切手では料金不足になります。必要分の切手を貼付してください。 書類の送付先>>>>> 〒261-8586 千葉市美浜区若葉2‒11放送大学 学務部 連携教育課 資格取得支援係 宛角2封筒の表面に、朱書きで「学生番号」と「認定心理士証明希望」と記入してください。 注意事項>>>>> ・上記①②③以外のものは、一緒に送らないでください。・ 書類は、本学で受付後、概ね2か月程度で返送します。なお、毎学期の成績発表後には依頼が殺到するため、上記よりお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。・ 旧基準での証明依頼は、2019年1月5日連携教育課資格取得支援係必着分で受付を終了します。旧基準での申請を希望する場合は、早めに証明を依頼してください。旧基準と新基準では、日本心理学会への申請に必要な書類が異なります。申請に必要な書類は、日本心理学会のホームページをご確認ください。※①シラバス(授業概要)旧基準ではb、c領域、新基準ではa、b、c領域のシラバスが必要です。・放送授業科目:『授業科目案内』から当該科目の講義概要をコピーしてください。        開講中の科目は、放送大学ホームページから印刷できます。・面接授業科目:『面接授業時間割表』から当該科目の授業概要をコピーしてください。        平成23年度以降の科目は、放送大学ホームページから印刷できます。※ 『授業科目案内』や『面接授業時間割表』は、必ず保管しておいてください。紛失してしまった場合は、最寄りの学習センターでコピーを入手してください。(古いシラバスはお時間をいただくことがあります。)②成績・単位修得証明書及び卒業証明書最寄りの学習センターに申請してください。証明書の申請方法及び交付願については、「学生生活の栞」に記載されています。なお、他大学で修得した単位及び卒業の証明については、当該大学で証明書を入手してください。※公益社団法人日本心理学会ホームページ>認定心理士の資格を取得したい方>申請書類Ⅴ.様式3「心理学関係科目修得単位表」の本学担当教員への証明依頼方法についてⅥ.日本心理学会への申請に必要な書類について

元のページ 

page 17

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です