認定心理士
18/20

16Q1全科履修生、選科履修生、科目履修生の、どの学生種で入学すればよいですか。A1放送大学で卒業を目指される方は、必ず全科履修生としてご入学ください。4年制大学を既に卒業していて、認定心理士に必要な単位の修得のみを目的とされる方は、いずれの学生種でも構いません。ただし、面接授業の履修手続きの関係上、全科履修生で入学(卒業する必要はありません)することをお勧めします。 ⇒ 関連 Q5Q2全科履修生で入学する場合、どのコースに所属すればよいですか。A2どのコースでも構いません。ただし、「卒業要件」の中に「所属するコース科目から34単位以上を修得する」(2016年度以降のカリキュラム)という要件がありますので、認定心理士のために修得した単位を卒業要件に最大限に生かすためには、「心理と教育コース」がよいでしょう。Q3放送授業の科目登録方法を教えてください。A3P.7「認定心理士対応科目表」を参考に、「授業科目案内」で放送時間や単位認定試験の日時等を確認のうえ、その学期に登録する科目を選びます。新規入学生及び再入学生は、出願時に科目登録を行いますので、「出願票」の裏面の「科目登録欄」に、その学期に登録する科目を記入してください。在学生は、大学本部から送付する「科目登録申請票」の「科目登録欄」に科目を記入し、申請期間内に大学本部まで郵送してください。また、インターネットから出願及び科目登録することもできます。Q4面接授業は必修ですか。A4c領域(心理学実験)の科目では、複数項目の実験・実習に、実験者及び実験参加者(あるいは調査協力者)として参加し、結果のレポートをまとめた経験を持っていることが求められます。そのため、必ず面接授業で3単位以上(新基準では4単位以上)修得しなければなりません。c領域以外でも、面接授業の単位が認められますが、放送授業で修得することをお勧めします。P.7「認定心理士対応科目表」には放送授業のみを記載していますので、面接授業の対応科目は放送大学ホームページの「年度別資格取得対応項目一覧」で確認してください。Q5面接授業の科目登録方法を教えてください。A52014年度第1学期から、入学当初に面接授業を登録できるようになりました。面接授業を受講するには、以下のような登録手続きが必要です。<2017年度第1学期に入学する場合> 学期当初から登録 入学学期当初から面接授業を登録する場合は、新規入学と継続入学で出願の手続き期限等が通常と異なりますので、詳しくは「学生募集要項」でご確認ください。●入学学期の面接授業登録の大まかな流れ ※出願時には、1 科目以上、放送授業を登録する必要があります。出願(科目登録期間中)(放送授業・面接授業登録)’17年2月13~28日新規入学生継続入学生’17年1月16日期限2月6日期限面接授業料納付科目登録決定通知受領面接授業科目登録入学許可書受領入学料・放送授業料納付合格通知書受領出願(放送授業登録)●インターネットのみ(新規の方、2016年度第2学期に在籍していない方)(2016年度第2学期で学籍が切れる方)入学料・授業料納付●インターネットのみ受 講<2017年度第1学期に引き続き在籍している場合>前学期に送付される「科目登録申請要項」を参照して次学期の科目登録を行ってください。Q6心理学関連の面接授業は、全国のどの学習センターでも開講されていますか。A6面接授業の開講状況は、学習センターによって異なります。また、心理学関連の面接授業がすべてc領域の科目とは限りません。ご希望の面接授業が所属の学習センターで開講されていない場合もありますので、あらかじめ放送大学ホームページでご確認いただくか、学習センターにお問い合わせください。なお、科目名が同じでも、実施する学習センターによって「基本主題」である場合と「副次主題」である場合があります。科目登録申請される前に、必ず確認してください。Q7 c領域(心理学実験)の単位だけが足りません。放送大学で面接授業だけを履修することは可能ですか。A7 入学当初の出願時には少なくとも1科目は放送授業を科目登録していただく必要があります。出願の手続きについて、詳しくは「学生募集要項」でご確認ください。 ⇒ 関連 Q5Ⅶ.FAQ(よくあるご質問)

元のページ 

page 18

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です