認定心理士
2/20

目  次Ⅰ. 「認定心理士」の資格取得を目指す方へ ………………………………………………………1Ⅱ. 認定心理士の資格取得のために 1. 資格取得のための条件について ………………………………………………………………2 2. 放送大学入学から認定心理士申請までの流れについて ……………………………………2 3. 認定心理士資格取得に必要な学費について …………………………………………………3 4. 単位認定基準について …………………………………………………………………………4 5. 年度別資格取得対応項目一覧 …………………………………………………………………5 6. 申請についての注意点 …………………………………………………………………………5Ⅲ. 旧基準の申請について 1. 旧基準の認定基準について ……………………………………………………………………6 2. 認定心理士単位表作成ツール …………………………………………………………………6 3. 認定心理士対応科目表【平成29(2017)年度開講科目】 …………………………………7 4. 様式3「心理学関係科目修得単位表」の記入例 ………………………………………………8 5. 様式3「心理学関係科目修得単位表」記入上の注意点 ………………………………………9Ⅳ. 新基準の申請について 1. 新基準の認定基準について …………………………………………………………………10 2. 基礎科目の 《認定条件》を満たすための注意点 ……………………………………………11 3. 新基準で認定心理士資格を取得するための<基礎科目>の履修例 ……………………12 4. 新基準の申請書類 ……………………………………………………………………………13 5. 新基準の書式 …………………………………………………………………………………14 6. 新基準対応の「認定心理士単位表作成ツール」について …………………………………14Ⅴ. 様式3「心理学関係科目修得単位表」の本学担当教員への証明依頼方法について …… 15Ⅵ. 日本心理学会への申請に必要な書類について ………………………………………………15Ⅶ. FAQ(よくあるご質問) ………………………………………………………………………16認定心理士の認定基準が、2014年4月1日から改定になりました(新基準)。移行措置として、2019年3月31日 日本心理学会必着分までは、これまでの基準(旧基準)に基づく申請が可能です。旧基準での申請を希望する場合は、2018年度第1学期までに申請に必要な36単位(認定単位)を修得する必要があります。なお、返送までに概ね2ヶ月を要することから、旧基準での本学担当教員への証明依頼は、2019年1月5日大学本部連携教育課資格取得支援係必着分で受付を終了します。旧基準での申請を希望する場合は、早めに証明を依頼してください。2019年1月6日以降は新基準での証明依頼のみの受付となりますので、ご注意ください。

元のページ 

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です