認定心理士
4/20

2認定心理士の資格を取得するためには、以下の条件を満たしていることが必要です。大学(大学院)を卒業(修了)し学士(修士)の学位を取得※大学(大学院)で所定の36単位以上を修得  ※大学改革支援・学位授与機構で取得した学士の学位も利用できます。① 放送大学で卒業を目指す方→認定心理士の申請に必要な単位を含めて卒業要件124単位を修得②4年制大学を既に卒業された方→認定心理士の申請に必要な単位のみを修得(⇒P.3参照)ここでは、放送大学入学から認定心理士資格取得までの流れを大まかに解説します。STEP1必要書類の入手(日本心理学会・放送大学)日本心理学会発行の「認定心理士資格申請の手引き」及び、本学が発行する「学生募集要項」、「授業科目案内」等をご覧になり、必要書類・費用等の確認をしてください。※ なお、認定心理士資格取得のためには、本学の入学料、授業料のほかに、日本心理学会の審査料、認定料等所定の費用が必要となります。※ 本学ホームページでも認定心理士の資格についてまとめていますので、参考にしてください。STEP2入学放送大学の入学時期は、4月と10月の年2回です。全科履修生、選科履修生、または科目履修生として、教養学部の入学手続きを行ってください。(⇒P.16「FAQ」Q1参照)STEP3履修計画を立てる履修計画を立てるには、放送大学ホームページ上にある「認定心理士単位表作成ツール」が便利です。(P.6参照)平成29年度開講科目についてはP.7を参照してください。STEP4科 目 登 録(各学期)P.7「対応科目表」を参照して科目を選択し、登録してください。            ※新規入学生及び再入学生は出願時に科目登録を行いますSTEP5所定の36単位以上を修得+大学を卒業し学士を取得① 放送大学で卒業を目指す方は卒業要件の124単位を修得してください。② 4年制大学を既に卒業された方は認定心理士の申請に必要な単位を修得してください。必要な単位が修得できたら、日本心理学会のホームページから申請書類一式をダウンロードするか、もしくは郵送で取り寄せてください(有料)。なお、様式3「心理学関係科目修得単位表」は、「認定心理士単位表作成ツール」を利用して作成することができます。(P.6参照)STEP6申請書類入手申請書類作成様式3「心理学関係科目修得単位表」には、「証明者氏名」欄があります。当該欄の署名・捺印は本学担当教員が行いますので、書類記入後、本学の担当係宛にお送りください。なお、返送には概ね2か月ほどお時間を頂きますので、あらかじめご了承ください。(⇒「様式3」の記入例及び記入上の注意はP.8~9参照)(⇒「様式3」の本学への送付方法はP.15参照)STEP7本学担当教員に「様式3」の証明を依頼STEP8日本心理学会へ申請書類を提出申請書類の準備が整いましたら、日本心理学会へ申請書類を送付してください。旧基準と新基準とでは、申請書類が異なりますので、ご注意ください。審査に合格された方には、認定心理士の認定証とIDカードが発行されます。(審査・認定には所定の費用が必要となります。詳細は日本心理学会ホームページ等で確認してください。)STEP9審査・合格Ⅱ.認定心理士の資格取得のために1.資格取得のための条件について2.放送大学入学から認定心理士申請までの流れについて

元のページ 

page 4

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です