認定心理士
7/20

55.年度別資格取得対応項目一覧6昭和60(1985)年以降、放送大学で開講した科目のうち、認定心理士の資格取得に利用できる科目を放送大学のホームページに掲載しています。○対応項目:教養学部の放送授業      教養学部の面接授業      大学院の放送授業科目登録をする際には、どの領域の基本主題/副次主題に対応しているのかをよく確認してください。v対応項目を開くにはv放送大学ホーム トップぺージ⬇目的別に探す⬇放送大学で目指せる資格⬇【心理学に関する資格】認定心理士⬇資格取得に必要な科目と単位⬇年度別資格取得対応項目一覧6.申請についての注意点認定心理士の認定基準が、2014年4月1日から改定になりました(新基準)。移行措置として、2019年3月31日 日本心理学会必着分までは、これまでの基準(旧基準)に基づく申請が可能です。本学担当教員への証明依頼は、返送までに概ね2ヶ月を要することから、以下の期限を設けておりますので、ご注意ください。 旧基準で申請の場合>>>>> 旧基準で申請をするためには、2018年度第1学期までに申請に必要な単位を修得済みであることが必要です。また、本学を卒業して学士の学位を取得される方は、2018年度第1学期末で卒業できることが必要です(2018年度第2学期の卒業見込みで日本心理学会に仮申請をする場合は、仮申請をするまでに卒業見込み証明書の発行が可能であることが必要です)。本学担当教員への証明依頼については、2019年1月5日に大学本部連携教育課資格取得支援係必着分までで受付を終了します。 新基準で申請の場合>>>>> 現在でも新基準での申請は可能ですが、新基準で申請する場合、c領域での認定単位が4単位必要となり、これまでより1単位分増えますので、2019年1月5日までに本学担当教員へ証明依頼ができる方は、旧基準での申請を推奨しています。

元のページ 

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です