教員免許状及び各種資格について
44/46

-43-平成29(2017)年度 FAQ(よくあるご質問) (4) 学芸員の資格についてQ14 学芸員資格について、P.31の①②「大学において、博物館に関する科目の単位を修得する場合」の方法で、平成23年度以前の旧科目の単位を修得していますが、新科目を改めて履修する必要がありますか。A14 一部の旧科目の単位を修得している場合、新科目の単位を修得しているとみなされ、読み替えられる場合があります。読み替えの詳細については、放送大学ホームページをご確認ください。 なお、規則改正以前に、既に資格取得要件を満たしている場合は、平成24年度以降も継続して資格が有効とみなされますので、改めて修得が必要な単位はありません。Q15 博物館で、大学の依頼があれば「博物館実習」を受け入れてくれるそうですが、依頼状を発行してもらえますか。A15 放送大学では「博物館実習」を開講していないため、依頼状を発行することができません。 「博物館実習」は大学の授業として実施され、単位が認定される必要があるため、「博物館実習」の授業を開講している大学をご自身で探し受講する必要があります。Q16 博物館実習をしている大学の探し方を教えて欲しい。A16 文部科学省のホームページに学芸員養成課程を設置している大学の一覧が掲載されていますので、その中からお住まいに近い大学などを探していただき、「博物館実習」を科目等履修生で受講可能かを個別に問い合わせてください。また、自大学の卒業生に限り受け入れている大学もあります。Q17 放送大学で、博物館実習を受講できる大学を紹介して欲しい。A17 放送大学では、「博物館実習」を科目等履修生で受講ができる大学のうち、本学学生に案内してもよいとの確認が取れた大学をホームページで紹介しています。(TOP>目的別に探す>放送大学で目指せる資格>学芸員>博物館実習について>『よくある質問Q3』)Q18 学芸員資格について、P.33の③「資格認定試験の場合」の方法で、平成23年度以前の試験で一部科目に合格(免除)済ですが、平成24年度以降の試験で改めて新科目を受験する必要がありますか。A18 平成23年度以前の資格認定試験において、一部の科目に合格(免除)済である場合には、新科目に合格(免除)済であるとみなされる場合があります。詳細については、放送大学ホームページ又は文部科学省のホームページをご覧ください。Q19 資格認定試験に合格しても1年間の学芸員補の職の経験が必要とありますが、学芸員補の資格はどのようにすれば取得できますか。A19 博物館法では「大学に入学できる者は、学芸員補となる資格を有す。」と規定されていますので、高等学校を卒業した方や、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した方などは学芸員補となる資格を有しています。(5) その他の資格についてQ20 放送大学で司書の資格は取得できますか。A20 放送大学だけでは司書の資格を取得することはできません。対応する科目は下記の1科目のみです。不足単位は他大学で修得する必要があります。また、他大学で司書講習を受講する場合には、当該大学が認めれば、講習科目の一部が免除されます。※1 放送大学では司書講習を開講しておりません。※2 平成24年4月より改正「図書館法施行規則」が施行され、資格取得に必要な科目・単位数が変更になっていますので、ご注意ください。文部科学省令に定める科目及び単位数放送大学における対応科目甲群)  生涯学習概論2単位生涯学習を考える(’17)

元のページ 

page 44

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です