キャリアアップを目指す教員の方へ
2/4

多くの教員の方々が放送大学で学ばれています。●放送大学では教育に関連する科目を多数開講しています。●上位免許状等の取得にもご活用いただけます。<教員に関する資格>1教員免許状12学校図書館司書教諭講習23教員免許更新講習3 既に教員免許状をお持ちの方、あるいは大学に在学中の学生(2年以上在学し62単位以上を修得)が、「学校図書館司書教諭講習」で所定の単位(5科目10単位)を修得し、講習の修了証書と教員免許状を併せ持つことにより司書教諭の資格が取得できます。 放送大学では第1学期集中放送授業期間(夏季)に「学校図書館司書教諭講習」を開設します。 出願・科目登録期間等が通常の科目とは異なりますので、例年4月に希望者に配布する実施要項をご覧ください。■特別支援学校教諭二種免許状(知的障害者教育領域、肢体不自由者教育領域)幼・小・中・高いずれかの普通免許状を有し、在職期間3年を満たすとともに、放送大学で所定の単位(3~4科目6~8単位)を修得すれば申請できます。(右ページ参照)■専修免許状免許状を取得する際、必要な科目の一部又は全部を履修できます。■栄養教諭免許状免許状の取得に必要な科目の一部を履修できます。※詳細につきましては、冊子『平成29(2017)年度「教員免許状及び各種資格について」』でご確認下さい。※免許状の取得に必要な科目・単位数の詳細、放送大学で修得した単位の利用の可否等については、必ず事前に教育委員会に確認してください。※放送大学には教職課程がありません。したがって、教員免許状を有していない方が新たに免許状を取得することはできません。放送大学では現職教員等の方が教育職員検定(※)により、上位や他教科等の教員免許状を取得しようとする際に必要な科目の一部を履修することができます。※教育職員検定とは、各都道府県教育委員会が人物、学力、実務及び身体について検定を行い、教員免許状を授与するものです。すでに教員免許状を有している方が、所定の在職年数を満たすとともに、大学(大学院)において所定の単位を修得することで申請できます。 教育職員免許法の改正に対応した教員免許更新講習を開設し、全国の教員のみなさまに受講の機会を提供しています。更新に必要な30時間全てを放送大学で受講することができます。(栄養教諭を除く) 夏期の申込期間は4月中旬~5月下旬頃、冬期の申込期間は11月初旬~末日頃を予定しております。(年度により募集期間は多少前後しますので、詳しいスケジュールは放送大学ホームページでご確認ください。)教育職員検定(各都道府県教育委員会実施)で免許状を取得するまでの流れ※放送大学で修得できない単位は他大学等で 修得する必要があります。放送大学各都道府県教育委員会へ事前確認放送大学へ出願(科目登録)所定の単位修得各都道府県教育委員会へ申請者自身で申請合格・免許状を取得職業別在学者の割合(平成28年度第1学期)【大学院】教員17.7%会社員等21.4%会社員等21.4%公務員・団体職員等15.4%自営業・自由業7.4%自営業・自由業7.4%看護師等6.8%看護師等6.8%専業主婦(夫)4.6%専業主婦(夫)4.6%アルバイト・パート6.0%アルバイト・パート6.0%定年等退職者10.7%定年等退職者10.7%無職3.7%無職3.7%その他6.1%

元のページ 

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です