小学校外国語教育教授基礎論
1/2

小学校で外国語の授業が始まります― 2018年度 新学習指導要領先行実施 ―「小学校外国語教育教授基礎論(’17)」のご案内【略歴】横浜国立大学大学院教育学研究科英語教育専攻修士課程修了。現在東京学芸大学教育学部教授、聖マリア小学校英語科非常勤講師、小学校英語教育学会副会長として小学校外国語教育に携わる。著書に『みんなあつまれはじめての子ども英語』(アルク、2003年)、『教室で使える基本表現200』(共著、三省堂、2004年)、『子どもと共に歩む英語教育』(共著、ぼーぐなん出版、2008年)、『教科教育学シリーズ 英語科教育』(共著、一藝社、2014年)等。粕谷 恭子東京学芸大学教育学部教授【略歴】京都市の中学校で英語科教諭として勤務したのち、京都市教育委員会にて指導主事として小学校外国語教育のカリキュラム開発に携わる。現在文部科学省初等中等教育局教育課程課・国際教育課教科調査官として、『Hi, friends!』の開発、全国各地での研修や講演などを通じて小学校外国語教育に携わる。著書に『小学校外国語活動のあり方と“Hi, friends!”の活用』(東京書籍、2013年)等。直山 木綿子国立教育政策研究所教育課程調査官文部科学省教科調査官主 任 講 師2018年度の新学習指導要領の先行実施により、小学3、4年生で外国語活動、小学5、6年生で外国語の授業が始まります。放送大学では、新学習指導要領に対応し、外国語活動・外国語の授業の指導法の理論と実践に関する科目「小学校外国語教育教授基礎論(’17) 」を開講しています。外国語教育の早期化・教科化に向けた準備にぜひお役立てください。※ 新学習指導要領は2020年度より全面実施分担協力講師大城 賢琉球大学教育学部教授山田 誠志岐阜県教育委員会指導主事大里 弘美広島県教育委員会指導主事

元のページ  ../index.html#1

このブックを見る