平成29(2017)年度科目群履修認証制度(放送大学エキスパート)について~認証取得の手引き~
12/32

-12-⑥臨床心理学基礎プラン認証状の名称臨床心理学基礎(認証の教育目標と社会的意義)本プランは、臨床心理学の学習にとって欠かせない基本的知識の獲得を目的とする。臨床心理学は、人と人との実践的かかわりに関する学問であるので、専門的には大学院臨床心理学プログラムでの学習が必要となるが、まず本プランによって、学部段階で身につけるべき臨床心理学の基礎の習得を目指す。※なお、臨床心理士資格取得を希望される方は、放送大学「大学院案内」の臨床心理学プログラムの頁をご参照ください。(認証取得後の目的・目指せる道・資格等)上記(認証の教育目標と社会的意義)をご参照ください。(認証取得条件) 閉講科目を含む授業科目群60単位の中から、必修科目4単位、選択必修科目14単位以上を含めて、20単位以上を修得すること。◎:必修科目、○:選択必修科目、無印:選択科目※「備考」欄にⒶ、Ⓑ等の表記がある科目については、同じ記号の科目を複数修得していても、認証取得条件として認められるのは2単位のみです。 授業科目群の構成科 目 名分野もしくは コース名必修 科目等備考1心理臨床の基礎('14)R心理と教育◎Ⓐ2心理カウンセリング序説('15)R心理と教育◎ 心理カウンセリング序説('09)3人格心理学('15)R心理と教育○Ⓑ4思春期・青年期の心理臨床('13)R心理と教育○Ⓒ5精神分析とユング心理学('17)R心理と教育○ 精神分析とユング心理学('11)6認知行動療法('14)T心理と教育○7心理臨床とイメージ('16)T心理と教育○ 心理臨床とイメージ('10)8乳幼児・児童の心理臨床('17)T心理と教育○Ⓓ9中高年の心理臨床('14)R心理と教育○10心理臨床と身体の病('16)T心理と教育○11発達心理学概論('17)R心理と教育12教育心理学概論('14)R心理と教育13肢体不自由児の教育('14)T心理と教育14心理統計法('17)T心理と教育/人間と文化15比較認知科学('17)R心理と教育/人間と文化 比較行動学('11)心理と教育16心理学研究法('14)R心理と教育17社会心理学('14)R心理と教育(閉講科目)以下の科目の単位を修得済みの場合、科目の有効期限(開講年度から10年間)までは認証取得条件として認めます。(6、7ページの「授業科目群の見方(全認証プラン共通)」参照)科 目 名分野もしくは コース名必修 科目等備考18心理臨床の基礎('08)一般科目(人文系)◎Ⓐ19人格心理学('09)一般科目(人文系)○Ⓑ20思春期・青年期の心理臨床('09)心理と教育○Ⓒ21保育カウンセリング('08)心理と教育○22心の健康と病理('08)心理と教育○23スクールカウンセリング('10)心理と教育○24乳幼児・児童の心理臨床('11)心理と教育○Ⓓ25社会心理学の基礎と応用('08)一般科目(人文系)26教育心理学概論('09)一般科目(人文系)27発達心理学概論('11)心理と教育28心理統計法('11)心理と教育29心理学研究法('08)心理と教育30肢体不自由児の教育('10)心理と教育

元のページ 

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です