平成29(2017)年度科目群履修認証制度(放送大学エキスパート)について~認証取得の手引き~
14/32

-14-⑧市民活動支援プラン認証状の名称市民政策論(認証の教育目標と社会的意義)本プランは、現代の市民生活において基本となる政治的教養及びこれに対する法的仕組みを学ぶことにより、高い市民意識に基づく市民活動をサポートする。(認証取得後の目的・目指せる道・資格等)上記(認証の教育目標と社会的意義)をご参照ください。(認証取得条件)閉講科目を含む授業科目群94単位の中から、20単位以上を修得すること。※「備考」欄にⒶ、Ⓑ等の表記がある科目については、同じ記号の科目を複数修得していても、認証取得条件として認められるのは2単位のみです。 授業科目群の構成科 目 名分野もしくは コース名必修 科目等備考1市民自治の知識と実践('15)R基盤科目2グローバル化と私たちの社会('15)R社会と産業3市民社会と法('12)R社会と産業Ⓐ4事例から学ぶ日本国憲法('13)T社会と産業5政治学へのいざない('16)R社会と産業6環境問題のとらえ方と解決方法('17)R社会と産業/自然と環境7情報社会の法と倫理('14)R情報8日本政治外交史('13)T社会と産業9現代の国際政治('13)T社会と産業Ⓑ10ロシアの政治と外交('15)R社会と産業Ⓒ11現代の行政と公共政策('16)R社会と産業Ⓓ12東アジアの政治社会と国際関係('16)R社会と産業Ⓔ13刑事法('16)R社会と産業14日本政治思想史('17)R社会と産業/人間と文化15雇用社会と法('17)R社会と産業/生活と福祉16行政法('12)R社会と産業17市民生活と裁判('12)T社会と産業18民法('17)R社会と産業/生活と福祉 民法('13)社会と産業19国際法('14)R社会と産業20財政と現代の経済社会('15)T社会と産業21現代日本の政治('15)T社会と産業22パレスチナ問題('16)T社会と産業23NPOマネジメント('17)R社会と産業 NPOマネジメント('11)、 NPOマネジメント('07)24著作権法概論('14)R社会と産業 著作権法概論('10)、著作権法概論('06)25地域と都市の防災('16)T社会と産業26権力の館を考える('16)T社会と産業27安全・安心と地域マネジメント('14)T総合科目28国際ボランティアの世紀('14)T総合科目(閉講科目)以下の科目の単位を修得済みの場合、科目の有効期限(開講年度から10年間)までは認証取得条件として認めます。(6、7ページの「授業科目群の見方(全認証プラン共通)」参照)科 目 名分野もしくは コース名必修 科目等備考29市民と社会を知るために('08)基礎科目30市民と社会を生きるために('09)基礎科目31市民と社会を考えるために('11)基礎科目32市民社会と法('08)一般科目(社会系)Ⓐ 法の世界('04)33政治学入門('12)一般科目(社会系)34現代環境法の諸相('13)社会と産業Ⓕ35現代環境法の諸相('09)社会と産業Ⓕ36現代の国際政治('08)社会と産業Ⓑ 国際政治('04)、国際政治('00)37ヨーロッパ政治史('10)社会と産業Ⓒ ヨーロッパ政治史('05)38現代行政学('12)社会と産業Ⓓ39現代東アジアの政治と社会('10)社会と産業Ⓔ 現代東アジアの政治('04)40現代行政分析('08)社会と産業 現代行政分析('04)41比較政治-中南米('08)社会と産業42現代の犯罪と刑罰('09)社会と産業43現代日本の政治('11)社会と産業44現代南アジアの政治('12)社会と産業45企業・消費者・政府と法('11)社会と産業46西洋政治理論の伝統('09)社会と産業47Political Economy of Japan('10)総合科目

元のページ 

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です