学部授業科目案内
16/136

ナンバリングレベル表示科目区分初級(10)中級(20)上級(30)総合科目(400)410420430専門科目(300)310320330導入科目(200)210220230基盤科目(100)110【情報コース】科目区分ソフトウェア系情報数理系マルチメディア系ヒューマン系情報基盤系共用科目コース科目400総合科目410 色と形を探究する(ʼ17)【心理と教育】300専門科目200導入科目100基盤科目110 運動と健康(ʼ13)110 「ひと学」への招待(ʼ12)110 情報学へのとびら(ʼ16)110 小学校外国語教育教授基礎論(ʼ17)110 自然科学はじめの一歩(ʼ15)110 初歩からの数学(ʼ12)110 市民自治の知識と実践(ʼ15)110 日本語リテラシー(ʼ16)110 身近な統計(ʼ12)110 問題解決の進め方(ʼ12)110 日本語アカデミックライティング(ʼ17)110 国際理解のために(ʼ13)110 遠隔学習のためのパソコン活用(ʼ17)*基盤科目のうち、外国語科目については別掲※他コース開設科目ですが、卒業要件上本コースの開設科目として取り扱います。学習の流れとして、下から上へ積み重ねる形で、原則として基盤科目→導入科目→専門科目→総合科目の順に履修することとなります。220 計算事始め(ʼ13)320 データの分析と知識発見(ʼ16)310 記号論理学(ʼ14)310 Javaプログラミングの基礎(ʼ16)220 情報社会の法と倫理(ʼ14)220 情報社会の法と倫理(ʼ14)310 情報のセキュリティと倫理(ʼ14)310 情報のセキュリティと倫理(ʼ14)310 Javaプログラミングの基礎(ʼ16)320 自然言語処理(ʼ15)230 デジタル情報と符号の理論(ʼ13)210 日常生活のデジタルメディア(ʼ14)320 メディアと知的財産(ʼ16)320 データ構造とプログラミング(ʼ13)320 コンピュータの動作と管理(ʼ17)330 問題解決の数理(ʼ17)330 数値の処理と数値解析(ʼ14)320 CGと画像合成の基礎(ʼ16)320 ユーザ調査法(ʼ16)320 情報化社会と教育(ʼ14)420 技術マネジメントの法システム(ʼ14)410 国際ボランティアの世紀(ʼ14)410 進化する情報社会(ʼ15)310 コンピュータのしくみ(ʼ14)220 情報ネットワーク(ʼ14)320 身近なネットワークサービス(ʼ16)320 通信概論(ʼ14)320 Webのしくみと応用(ʼ15)310 ソフトウェアのしくみ(ʼ14)310 アルゴリズムとプログラミング(ʼ16)310 映像コンテンツの制作技術(ʼ16)310 デジタル情報の処理と認識(ʼ12)310 教育のためのICT活用(ʼ17)310 情報社会のユニバーサルデザイン(ʼ14)310 感性工学入門(ʼ16)*左記以外の2015年度以前開設の総合科目についてはすべて共用科目とする。14

元のページ 

page 16

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です