看護師資格取得に資する科目
8/20

─6─8身体等に障がいがある場合の修学について 放送大学では、身体等に障がいのある方で、特別な対応がないと学習に支障をきたす恐れがある場合、それぞれの障がいの特性や大学側の状況などを勘案した修学支援を行っております。(本学では、修学上の特別措置と言います。主な支援については、本学ホームページをご参照ください。http://www.ouj.ac.jp/hp/gaiyo/support.html)⑴ 身体等に障がいがあることにより修学上の特別措置を希望する場合には、所属を希望する学習センター等に事前にご相談ください。  当該学習センター等で対応することができる修学上の特別措置について、個別面談を行い、具体的に検討させていただきます。面談の日程等は出願後、当該学習センター等から連絡します。  出願票にその旨の記入がない場合には、入学後に特別措置を受けることができませんのでご注意ください。 ※連絡の関係上、出願時に「障がいの状況とご希望の連絡方法(電話、メール、郵送から  選択)を書いたもの(様式自由)を同封してください(記入例:難聴なので電話以外の  方法を希望)。⑵ 本学では身体等に障がいがある方について、できるだけ配慮することとしていますが、当面は、次のような修学上の特別措置についてはとることができませんのでご了承ください。 ① 点字または拡大文字の印刷教材、音声教材(録音テープ)、通信指導問題、単位認定試験問題等を用意すること。 ② 授業番組の文字多重放送、手話通訳放送を行うこと。 ③ 学習センター等での介助者及び手話通訳者の確保、単位認定試験等の対面朗読、学習センター外の会場での単位認定試験の受験(サテライトスペースを除く)、特製の机を用意すること。9入学許可書及び印刷教材(テキスト)等の発送、学生証について 学費の入金確認後、入学者には7月上旬から入学許可書を送付します。7月上旬以降に、所属学習センターの窓口にて、入学許可書を提示して学生証の交付(※)を受けてください。 また、7月上旬から別便で印刷教材、通信指導問題、『学生生活の栞』(在学生には、印刷教材と通信指導問題のみ)を送付します。7月中旬までに届かない場合は、大学本部学生サポートセンターまでお問い合わせください。    ※学生証は、修業期間内(9月30日(土)まで)に所属の学習センター等でお受け取りください。(学習センター等の閉所日:11頁参照)10その他の注意事項 第2学期以降も継続して学ぶ方は、教養学部の募集要項を入手し、9月中旬までに出願をする必要があります。詳しくは、2017年度第2学期の募集要項をご確認ください。募集要項は6月中旬以降に大学本部学生サポートセンター、学習センター(巻末参照)、本学ホームページ http://www.ouj.ac.jp までご請求ください。

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る