大学院(修士課程)案内
16/36

放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生プログラム紹介Q&A 評価される4つの理由学長メッセージ沿革博士後期課程入学者受入方針オンライン授業15放送大学で開講する科目2016年度2学期開講2017年度2学期開講科目名医療安全学特論('16)臨床推論('16)フィジカルアセスメント特論('16)臨床病態生理学特論('17)疾病・臨床病態概論('17)臨床薬理学特論('17)特定行為実践特論('17)橋本 廸生(横浜市立大学 名誉教授)、山本 武志(札幌医科大学 講師)1111211北村 聖(国際医療福祉大学 教授)、山脇 正永(京都府立医科大学 教授)山内 豊明(名古屋大学大学院 教授)特定行為共通科目統合演習('17)1山内 豊明(名古屋大学大学院 教授)小川 真(千葉県立保健医療大学 教授)小川 薫(順天堂大学 教授)柳田 俊彦(宮崎大学 教授)石井 邦子(千葉県立保健医療大学 教授)、木澤 晃代(日本大学病院 看護部長)主任講師単位数特定行為研修とは、看護師が手順書により特定行為を行うために必要な、実践的な理解力・思考力・判断力、高度かつ専門的な知識・技能の向上を図る研修です。厚生労働省は2025年度までに10万人以上の特定行為研修を受けた看護師の養成を目指しています。放送大学大学院では、共通科目に該当する科目として、「講義」と「演習」部分をオンライン授業として開講します。(「実習」部分は指定研修機関・その他協力施設で受講する必要があります。)特定行為研修学識・経験豊かな講師陣それぞれの分野の第一線で活躍する講師陣から看護師特定行為について広く・深く学べます。オンラインで受講全ての学習をオンライン上で行うため、自分のペースで受講可能です。修士課程の単位に認定特定行為研修としてはもちろん、放送大学修士課程の単位としても認定。キャリアアップに役立ちます。授業料は1単位11,000円入学料 修士選科生( 1年在籍) 18,000円    修士科目生(半年在籍) 14,000円授業料 1単位あたり     11,000円共通科目すべての特定行為区分に共通するものの向上を図るための研修(※1科目(2単位)なら22,000円)※上記はすべてオンライン授業科目となります。「講義・演習又は実習」で合計315時間科目ごとに15~72時間区分別科目特定行為区分ごとに異なるものの向上を図るための研修※看護師特定行為研修の詳細は厚生労働省のホームページをご参照ください。4つのメリット「共通科目」を放送大学で学ぶメリット1メリット2メリット3メリット42016年度2学期からスタート看護師「特定行為研修」の共通科目全科目(講義・演習部分)を開講2016年度2学期・2017年度2学期開講分の単位を全て修得することにより、共通科目の「講義」「演習」部分を修了できます。(※指定研修機関に所属せず、あらかじめ独自に本科目を履修している場合、「共通科目」としての認定は、指定研修機関の判断となります。)

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る