大学院(修士課程)案内
17/36

放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生プログラム紹介Q&A 評価される4つの理由学長メッセージ沿革博士後期課程入学者受入方針オンライン授業16文化科学研究科文化科学専攻の下に7つのプログラムを開設 放送大学大学院修士課程は、1研究科(文化科学研究科)、1専攻(文化科学専攻)の下に、7つのプログラムを開設しています。修士全科生は、この中から1つを選んで所属します。放送大学大学院修士課程(全科生)の入学者受入方針生活健康科学プログラム人間発達科学プログラム臨床心理学プログラム社会経営科学プログラム人文学プログラム情報学プログラム自然環境科学プログラム ●研究科の人材養成目的 「開かれた大学院」として、年齢、性別、職業、居住地域に関係なく、学生が家庭や職場を離れることなく、自らの計画に沿って、広い教養と高度な専門的学識や技能を学び、学位を取得できる場とすることを目指します。深く広い教養に裏付けられた専門知識に基づく確かな総合的判断能力を持ち、習得した知識と見識を社会に還元し、貢献できる人材を育成します。 ●研究科の教育目標 遠隔教育を媒介とした教育方法を取り入れ、各人の固有の経験と蓄積された学問の融合を行い、 深く広い教養と高度な知識および実践能力を培うことを目指します。それにより専門職業人、優れた社会人としての能力と、現代社会における諸課題の解決を目指し、貢献できる能力を育成します。 ●研究科の求める学生像 専門領域における基礎知識を持ち、学問への意欲と広い問題意識を持った学生を求めます。 ※各プログラムの「人材養成目的と求める学生像」は各プログラム紹介ページをご覧ください。

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る