大学院(修士課程)案内
23/36

放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生プログラム紹介Q&A 評価される4つの理由学長メッセージ沿革博士後期課程入学者受入方針オンライン授業22●年次●時期●場所●科目●単位数第1年次本部「臨床心理実習」2単位学外実習施設・病院・教育相談所・児童相談所 等第2年次年間90時間程度の実習例1)8時間/日×12週例2)3時間/週×30週臨床心理実習・本部面接授業8月下旬(予定)(3日間程度)「臨床心理査定演習」4単位本部5月中旬(予定)(4日間程度)8月上旬(予定)(3日間程度)「臨床心理基礎実習」2単位本部5月中旬(予定)(2日間程度)8月上旬(予定)(3日間程度)2月上旬(予定)(5日間程度)1年次の5月中旬に「オリエンテーション」「臨床心理基礎実習」「臨床心理査定演習」が連続7日間程度、8月上旬に「臨床心理基礎実習」「臨床心理査定演習」が連続6日間、2月上旬に「臨床心理基礎実習」が連続5日間、さらに2年次8月下旬に「修士論文中間報告会」「臨床心理実習・本部面接授業」が連続3日間程度開設され、臨床心理学プログラム所属の修士全科生は全日程参加が必要となります。①臨床心理学プログラム所属の修士全科生については、放送授業(「臨床心理学特論」「臨床心理面接特論」)、面接授業(実習・演習)及び研究指導等が必修となっています。なお、実習・演習は、臨床心理学プログラム所属の修士全科生以外は履修できません。②第2年次に履修する「臨床心理実習」の学外実習施設については、履修者の居住地に近い施設を確保するよう努力しますが、近隣都道府県の施設に通っていただく場合もあります。③実習・演習を受ける際の旅費等の経費は各人で負担してください。(交通機関によっては学割の利用も可能です。)実習・演習について(年度により多少異なります。)2017年度4月入学生のスケジュール本学大学院臨床心理学プログラム修了生合格率 放送大学大学院は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の第2種指定大学院となっています。臨床心理学プログラム所属の修士全科生の方は、所定の単位を修得して修了した後、1年以上の心理臨床実務経験※を経て、臨床心理士資格審査の受験資格を得られます。※修了後1年以上の心理臨床実務経験とは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認めるものです。(34ページ参照)臨床心理士の受験資格取得について詳細は本学ホームページ(http://www.ouj.ac.jp/hp/purpose/sikaku/psychology/02.html)をご覧ください。=臨床心理学プログラム(修士全科生)修了+1年以上の心理臨床実務経験※受験資格取得2016年度 73.5%(全国平均62.9%)■2018年度新規開設科目●●●●●●臨床心理学特論(’17)臨床心理面接特論(’13)-心理療法の世界-臨床心理基礎実習臨床心理査定演習臨床心理実習臨床心理学研究法特論(’12)心理・教育統計法特論(’15)発達心理学特論(’15)教育心理学特論(’12)現代社会心理学特論(’15)家族心理学特論(’14)精神医学特論(’16)障害児・障害者心理学特論(’13)学校臨床心理学・地域援助特論(’15)投影査定心理学特論(’15)心理臨床における法と倫理(’17)臨床心理学研究法特論(’18)教育心理学特論(’18)面接授業実習●●●●●修士選科生・修士科目生用2017年度第2学期開設予定科目科目名修士全科生用2018年度開設予定科目単位修士選科生・修士科目生用2017年度第2学期開設予定科目科目名修士全科生用2018年度開設予定科目単位2222222442422222:テレビ(DVD)   :ラジオ(CD)●●●22●●●開設科目一覧●●●●●●●●注:臨床心理学プログラム所属の修士全科生のみ履修可能な科目●●面接授業メディアメディア※入学を希望する学生種の列をご参照ください。 ●が開設予定の科目です。注注注●●

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る