学生募集要項(教養学部)
26/48

1.募集定員40,000人(選科履修生・科目履修生の合計)2.入学資格2017年4月1日現在満15歳以上である方(2002年4月1日以前に生まれた方)≫教育指導の関係上、日本国内に居住し、郵便により連絡がとれる方に限ります。≫別冊の「出願票他提出書類セット」選科・科目履修生用出願票(様式2)のみで出願できます(証明書類の提出は不要です)。≫高等学校に在籍している方等も、選科・科目履修生として入学できます。 1998年3月の学校教育法施行規則の一部改正により、高等学校の生徒が大学の選科・科目履修生として修得した単位を、高等学校長の判断により高等学校の単位として認定できるようになりました。詳しくは、在籍している高等学校にお問い合わせください。≫選科・科目履修生は「卒業研究」と「体育実技」は受講できません。[26頁参照]3.教育訓練給付制度をご利用の方へ (ご利用の方のみお読みください)教養学部で開講予定の教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座(4コース)は平成29年9月30日の指定期間の終了に伴い、厚生労働大臣に再指定を行う予定です。これに伴い、募集を中止します。再指定を受けることができましたら、募集方法等を改めてホームページ等にて周知いたします(10月中〜下旬予定)。なお、申請予定の内容は下記のとおりです。受講を希望する場合は各講座の科目群に沿って、科目登録を行ってください。また、再指定を受けることができない場合は、募集は行いません。ご了承の上ご入学いただきますようお願いします。制度の利用方法、給付額、給付資格等については、厚生労働省開設のホームページ等にてご確認ください。※本制度利用には雇用保険支払い期間等の条件がありますので、各自で事前に受講者本人の住所を管轄するハローワークへ受給資格の有無を必ず確認し、申請してください。(※雇用保険の加入のない方(公務員等)はご利用いただけませんのでご注意ください。)詳しくは厚生労働省職業能力開発HP http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/kyouiku/index.htmlをご参照ください。受講期間選科履修生 2017年度第2学期および2018年度第1学期(2017年10月1日〜2018年9月30日)科目履修生 2017年度第2学期(2017年10月1日〜2018年3月31日)開設講座と科目群対象学生種講座名(指定講座番号)科目群※選科履修生教養学部企業会計コース(12015-992001-2)初級簿記('16)、現代会計('16)、マーケティング論('17)、国際経営('13)、管理会計('14)選科履修生教養学部企業経営コース(12015-992002-5)技術経営の考え方('17)、経営学入門('12)、ケースで学ぶ現代経営学('12)、ファイナンス入門('17)、マーケティング論('17)、国際経営('13)、現代の内部監査('17)、管理会計('14)、グローバル化と日本のものづくり('15)科目履修生教養学部企業経営(短期養成)コース(12015-992004-0)募集内容 選科履修生・科目履修生724

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る