看護師国家試験(准看護師のみなさま向け)
2/4

准看護師の方が看護師国家試験の受験資格を得る方法のひとつとして、准看護師として10年以上の就業経験を有したうえで、看護師学校養成所2年課程(通信制)(以下「養成所」という。)に入学し、65単位以上を修得して卒業する方法があります。その際、放送大学で修得した単位については、各養成所の判断により、最大32単位まで当該養成所において修得したものとして認定を受けることが可能です。※放送大学は看護師学校養成所ではありませんので、放送大学の学習だけでは、仮に放送大学を卒業しても看護師国家試験の受験資格を得ることはできません。必ず養成所に入学し卒業する必要があります。各養成所の卒業単位として認定を受けることができる放送大学の授業科目は、それぞれの養成所によって異なります(養成所の卒業単位として認定されるかどうかの判断は各養成所が行います)。各養成所の教育内容に対応可能な授業科目は、別冊の「看護師学校養成所2年課程(通信制)の教育内容に対応可能な授業科目【2017年度】」をご覧ください。※放送大学(教養学部)の放送授業はすべて1科目当たり2単位ですが、各養成所の判断により1単位として認定される科目もあります。この場合も授業料は2単位分となります。※放送大学では、基礎分野、専門基礎分野、専門・統合分野(理論学習)に対応する科目を開設しています。臨地実習に対応する科目は開設しておりません。看護師学校養成所2年課程(通信制)基礎分野7 単位14 単位28 単位16 単位65 単位 以上専門・統合分野理論学習臨地実習計専門基礎分野最大32 単位養成所の卒業単位として認定可能看護師国家試験看護師卒業合格入学准看護師免許取得後、10年以上※ の就業経験を有する者放送大学を活用して看護師国家試験の受験資格の取得を目指す方法看護師学校養成所2年課程(通信制)の教育内容に対応可能な授業科目通信制の看護師学校養成所が指定する放送大学の授業科目の単位を修得することにより、その学校・養成所の卒業単位として認定を受けることができます。※養成所入学前に、あらかじめ放送大学で単位を修得しておくこともできます。(放送大学へは、10年以上の就業経験を満たす前でも入学できます。)※2018年4月より、必要な就業経験が10年以上から7年以上に短縮されます。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る