キャリアアップを目指す教員の方へ
3/4

新学習指導要領に向けた外国語活動・外国語の教科化への対応4■ 放送大学での対応科目例  特別支援学校教諭二種免許状(知的障害者教育領域、肢体不自由者教育領域)特別支援教育の基礎理論に関する科目特別支援教育基礎論(’15)ラジオメディア科 目 名免許法に定める科目区分放送大学における科目2中心となる領域含む領域単位数第1欄知的障害教育総論(’15)肢体不自由児の教育(’14)知的障害者肢体不自由者テレビラジオ--22心理等に関する科目※2心理等に関する科目※2教育課程等に関する科目※3教育課程等に関する科目※3第2欄第3欄特別支援教育総論(’15)2重複・LD等領域ラジオ視覚障害者聴覚障害者知的障害者肢体不自由者病弱者(特別支援教育全般にわたる基礎的な科目です)特別支援教育領域に関する科目免許状に定められることとなる特別支援教育領域以外の領域に関する科目※1 上記4科目については、全てインターネットで配信を行っています。※2 心理等に関する科目‥‥心身に障害のある幼児、児童又は生徒の心理、生理及び病理に関する科目※3 教育課程等に関する科目‥‥心身に障害のある幼児、児童又は生徒の教育課程及び指導法に関する科目心理等に関する科目※2教育課程等に関する科目※3放送大学では、新学習指導要領に向けた外国語活動・外国語の教科化への対応として、2017年度第1学期に「小学校外国語教育教授基礎論(’17)」を開講しました。小学校教員の方や、教員を目指す大学生、大学院生の方など、外国語活動・外国語指導の専門性を身に付けたい方は、是非本科目をご活用ください。小学校教員等の外国語指導の専門性を向上させるための科目で、文部科学省との連携・協力により制作されました。■小学校外国語教育教授基礎論(’17)主任講師粕谷 恭子/東京学芸大学教授直山 木綿子/国立教育政策研究所教育課程調査官、       文部科学省教科調査官【概要】小学校教員等、外国語活動・外国語の授業の指導力を付けたい方を対象に、指導法の理論と実践を学ぶ科目です。講義を通して小学校外国語教育の早期化・教科化に基本的に必要な指導法等と、映像などを通して具体的な授業づくりについて解説します。※オンライン授業科目(2単位)です。 ※インターネットで講義を視聴、小テストやレポート等の課題を決められた期間に提出して学びを進めます。 2017年度1学期~「小学校外国語教育教授基礎論(’17)」          が新たに開講しました!!

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る