学部授業科目案内
118/136

116新コースの学生の方科目名単位所属コース科目コード科目登録申請は履修可の決定後、第1学期のみ可卒業研究6生活と福祉1519301心理と教育1529307社会と産業1549308人間と文化1579207情   報1579304自然と環境1568701旧専攻の学生の方科目名単位所属専攻科目コード科目登録申請は履修可の決定後、第1学期のみ可卒業研究6生活と福祉1519255発達と教育1529200社会と経済1539248産業と技術1549294人間の探究1559230自然の理解1569287概要(新コース、旧専攻共通)1.卒業研究は、各コース(専攻)に所属している全科履修生が、教員から直接指導を受け履修する選択科目です。(必修ではありません)2.履修を希望する場合は、学習センターの窓口にて配布(毎年6月初旬)の「卒業研究履修の手引」を入手し、履修前年度の所定の期間に卒業研究申請書を提出してください。  ※履修にあたっては履修申請条件がありますので詳細については「卒業研究履修の手引」を参照してください。3.提出された卒業研究申請書をもとに教員が審査を行った結果、履修可の通知を受けた方は、所属するコース(専攻)の卒業研究の科目登録申請を行ってください。  審査の結果、履修が認められない場合は、履修申請条件を満たしていても科目登録申請・履修はできません。  (卒業研究の科目登録は、「科目登録申請票」の放送授業の欄に記入してください。)4.他コース(専攻)の卒業研究は履修できません。5.既に卒業したコース(専攻)の卒業研究は履修できません。6.履修期間は、4月から1年間です。従って、履修途中(第1学期末)で卒業要件を満たしても第1学期末での卒業はできません。7.卒業研究の6単位は、その内3単位を放送授業、3単位を面接授業の単位として認定します。(参 考) ○卒業研究の履修申請条件 卒業研究の履修申請条件は、「2年以上在学し、62単位以上修得していなければ履修申請できません。」とされています。「2年以上在学」とは、全科履修生として休学期間及び停学期間を除いて2年以上在学しなければならないことです。 「62単位以上修得」とは、修得した単位数(入学時又は編入学時に認定された既修得単位数を含む。)の合計が62単位以上必要(申請書提出時)、ということです。(詳細については「卒業研究履修の手引」を参照してください。)※内容についての詳細は、学生課卒業判定係までお問い合わせください。卒業研究(全科履修生のみ)卒業研究

元のページ  ../index.html#118

このブックを見る