学部授業科目案内
43/136

41(注)「放送メディア、放送時間」欄については1頁を参照してください。(BS放送、学習センター等での視聴について説明しています。)(注)単位認定試験の平均点については2017年5月1日現在での過去2学期(2016年度第1学期、2016年度第2学期)分を掲載しています。(注)オンライン授業科目のうち、単位認定試験を行わないものについては、再試験はありません。(注)放送授業科目の放送期間は概ね4年間です。(放送期間は事情により変更することがあります。)基盤科目(保健体育科目)(保健体育)基盤科目 科目コード科目名ナンバリング主任講師名単 位放送メディア放送時間単位認定試験日・時限講義概要平 均 点(1420100)体育実技1全科履修生のみが履修できる選択科目です。(必修ではありません。) 体育実技は、大学本部や学習センターで本学の教員が指導するものではなく、学生が居住または勤務する地域で行われる社会体育事業※1に参加することで履修とみなします。単位認定基準※2に適合していれば民間のスポーツジムや道場等で履修することも可能です。体育実技は面接授業の単位として認定します。 ただし、体育実技科目履修に係る費用は、すべて本人の負担になりますのでご承知ください。通信指導及び単位認定試験はありませんが、所定の単位認定申請を行わないと単位は認定されません。 なお、履修を開始する学期が始まる前までに「科目登録申請票」の放送授業の欄に記入して必ず科目登録をしてください。科目登録後、在学期間中は有効であり、その期間内のいずれか都合のよい機会をとらえて適宜履修することができます。科目登録がされていない場合は、単位の認定はできません。詳細については、「体育実技履修の手引(以下 手引)」をご覧ください。手引は、放送大学のホームページからダウンロードもしくは最寄の学習センターにおいても閲覧することができます。体育実技に関する質問及び手引の入手方法については、大学本部学生課卒業判定係までお問い合わせください。※1 地方自治体、教育委員会などの公的機関・団体が行う各種のスポーツ教室や大学等が行うスポーツの公開講座のこと。原則として種目は問いません。※2 次の(ア)~(ウ)を満たし、科目登録後在学期間中に合計30時間以上の履修を行った者に対して1単位を与えます。複数種目を組み合わせて履修する場合は1種目につき計5時間以上となるよう履修してください。 (ア) 教育上適切な内容であること (イ) 計画的・継続的に実施されていること (ウ) 専門的識見を備えた指導者の指導によって行われていること

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る