学部授業科目案内
7/136

履 修 案 内この履修案内は、カリキュラムを中心にして、放送大学の教育についての考え方をわかりやすく解説するものです。生涯学習機関である放送大学が、どのような考え方で教養教育のカリキュラムを定めているかを理解してもらうことによって、放送大学での効率的な学習につなげることを意図しています。全科履修生にとってはこの履修案内全体が大事な情報です。選科履修生や科目履修生にとっても、「放送大学の教育理念の卒業要件への具体化」以外の部分には、皆さんが取ろうとする科目の履修に有益な情報が満載されていますので、これをよく読んで科目選択に役立てることを期待します。放送大学の授業科目の種類と特性授業科目の種類媒体(受講方法)テキスト単位の認定方法放送授業テレビ、ラジオ(インターネット配信)印刷教材通信指導・単位認定試験オンライン授業インターネット講義ノート等をオンライン上に提供小テスト、レポート等(一部Web通信指導、単位認定試験を実施)面接授業学習センター等で対面当日配布資料(一部教科書指定)出席状況(全講義出席)及び学習状況(レポート等)を総合的に判断放送大学が科目を提供する期間放送授業については原則4年から6年、同一科目を提供します。オンライン授業についても、現時点では放送授業と同じ期間で同一内容の授業を提供する予定です。放送授業及びオンライン授業の科目名の後ろに、カッコ書きで開設年度を示しています。面接授業は、学期ごとに授業を企画することを原則としていますが、科目特性との関係で同一科目を複数学期にわたって提供することもあり得ます。放送大学における教養教育の理念放送大学における教育の理念は、「生涯学習としての教養教育」の提供です。「生涯学習としての教養教育」は、人生の様々な局面で、人々が直面する様々な問題をより良く考え、より良く理解し、より良く生きる能力の形成を目的とするものです。このような目的を実現するために、放送大学のカリキュラムは、相矛盾する二つの構成要素、すなわち特定の学問分野においてその学問固有の視点や分析能力を養う知識の「縦の深化」を求める要素と、複数の学問領域を横断する知識の「横への広がり」を求める要素を、ともに重視しながら学生の学習目的に応じた柔軟な学習方法を提供するものになっています。縦の要素は、各コースの中でさらに細分化されたグループとして、履修科目案内図上で「系」の軸に沿って体系的に示されます。横の要素は、同一コース内の他系の授業や、他コースの各系の授業によって示され、学生の皆さんが自らの問題意識、関心に沿って科目を選択することや、放送大学の科目群履修制度をガイドに科目選択をすることで修得できます。5

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る