教養学部案内
30/42

面接授業選科履修生科目履修生科目群履修認証制度資格取得科目一覧先輩の声Q&A放送大学の特徴放送大学の魅力コース紹介全科履修生学位取得学長メッセージ沿革大学院学習システムオンライン授業■専門科目一覧基盤科目総合科目専門科目導入科目●詳しくは「授業科目案内」、本学ホームページをご覧ください。>>コース紹介 Studies in Humanities and Culture人間と文化コース人と自分を学ぶ人間と文化にはいろいろな分野があります。哲学、美学芸術、歴史学、地域文化研究、文学、言語文化、人類学、比較文化などです。これらの分野は一見、独立しているように見えますが、実はひとつひとつが重なり合って人間の文化を研究するという課題を持っています。ひとつの考え方にとらわれず、総合的に人間の活動を分析し、理解する学問なので、一般教養に最もふさわしいコースだといえます。また、さまざまな視点から広くかつ深く学ぶことによって、実践的な考え方を身につけることを目指します。それを通じて自分や自分の周囲を発見し、人類の歴史、文化、社会を知る。まさに人を知り、真の自分を発見する学問と言えます。29科目名主任講師単位メディア現代フランス哲学に学ぶ(’17)戸島 貴代志/東北大学教授本郷 均/東京電機大学教授2経験論から言語哲学へ(’16)勢力 尚雅/日本大学教授古田 徹也/専修大学准教授2現代の危機と哲学(’18)森 一郎/東北大学大学院教授2日本仏教を捉え直す(’18)末木 文美士/ 国際日本文化研究センター名誉教授頼住 光子/東京大学大学院教授2西洋芸術の歴史と理論(’16)青山 昌文/放送大学教授2日本美術史の近代とその外部(’18)稲賀 繁美/ 国際日本文化研究センター副所長・教授、総合研究大学院大学教授2西洋音楽史(’13)岡田 暁生/京都大学教授2舞台芸術の魅力(’17)青山 昌文/放送大学教授2日本の古代中世(’17)佐藤 信/東京大学大学院教授近藤 成一/放送大学教授2日本近世史(’13)杉森 哲也/放送大学教授2韓国朝鮮の歴史(’15)吉田 光男/放送大学名誉教授2歴史からみる中国(’13)吉澤 誠一郎/東京大学大学院准教授2東南アジアの歴史(’18)古田 元夫/ 東京大学名誉教授、日越大学学長2ヨーロッパの歴史Ⅱ(’15)-植物からみるヨーロッパの歴史-草光 俊雄/東京大学名誉教授菅 靖子/津田塾大学教授2南北アメリカの歴史(’14)網野 徹哉/東京大学教授橋川 健竜/東京大学准教授2考古学(’18)早乙女 雅博/東京大学教授設楽 博己/東京大学教授2科目名主任講師単位メディア日本文学の名作を読む(’17)島内 裕子/放送大学教授2『方丈記』と『徒然草』(’18)島内 裕子/放送大学教授2上田秋成の文学(’16)長島 弘明/東京大学教授2ヨーロッパ文学の読み方̶古典篇(’14)宮下 志朗/放送大学特任教授井口 篤/慶應義塾大学准教授2日本語概説(’15)月本 雅幸/東京大学大学院教授2文学批評への招待(’18)丹治 愛/法政大学教授山田 広昭/東京大学大学院教授2文化人類学(’14)内堀 基光/放送大学教授奥野 克巳/立教大学教授2フィールドワークと民族誌(’17)稲村 哲也/放送大学教授池谷 和信/国立民族学博物館教授2博物館教育論(’16)大髙 幸/放送大学客員准教授端山 聡子/ 横浜美術館主任学芸員・主任エデュケーター2博物館資料論(’18)稲村 哲也/放送大学教授近藤 智嗣/放送大学教授2博物館資料保存論(’12)本田 光子/九州国立博物館名誉館員森田 稔/元九州国立博物館副館長(2017年2月 ご逝去)2博物館展示論(’16)稲村 哲也/放送大学教授2博物館情報・メディア論(’18)稲村 哲也/放送大学教授近藤 智嗣/放送大学教授2博物館経営論(’13)佐々木 亨/北海道大学大学院教授亀井 修/ 独立行政法人国立科学博物館産業技術史資料情報センター副センター長2※他コースとの共用科目については 右ページの履修科目案内図をご確認ください。(注)オンライン授業の説明は12ページをご覧ください。:テレビ(DVD)※  :ラジオ(CD)※  :オンライン※インターネット配信を行っています。

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る