教養学部案内
38/42

面接授業選科履修生科目履修生科目群履修認証制度資格取得科目一覧先輩の声Q&A放送大学の特徴放送大学の魅力コース紹介全科履修生学位取得学長メッセージ沿革大学院学習システムオンライン授業西野 有香さん「生活と福祉コース」在学>>放送大学で学んだ感想は?もっと多くの看護師に一歩踏み出してもらいたい孤独に見える通信制でも放送大学には出会いが「学びは贅沢」だと実感放送大学は恵まれ過ぎ卒業の二文字が見え始めて予想しなかった次の欲求が学ぶ楽しさに誘われて次々と初めての体験を辻岡 世紀子さん「心理と教育コース」卒業「自然と環境コース」在学太田 吉宏さん「人間と文化コース」在学恵谷 美香さん「心理と教育コース」在学「臨床心理学プログラム」在学東 慶太さん「自然と環境コース」卒業「情報コース」「情報学プログラム」在学かつての通信教育とは質の異なる学びに感動坂本 明さんさまざまな年代の方が学んでいます!先輩の声Voice以前は大学病院勤務で、学会や院内研修に参加する機会が多くありました。でも小規模のクリニックに転職し、情報交換や研修の機会が少なくて焦りを感じるようになり、放送大学に入学しました。大学で学ぶには休職しなければならないと思い込んでいましたが、働きながら勉強できることが大きな発見でした。両立も思っていたよりしんどくなく、もっと多くの看護師の方に一歩踏み出してもらいたいです。私は現在は選科から全科に編入して、学士号取得を目指しています。大学を卒業して、もう少し勉強してみたいと放送大学に入学しました。放送大学には出会いの機会がたくさんあります。千葉学習センターでは今年2月に学生主導で「若者の集い」を企画し、仲間や教職員の方々の支えがあって実施に漕ぎつけました。参加者は皆さん、学ぶ仲間との出会いを求めていると実感し、今後も続けていければと思っています。通信制は孤独にもなりがちですが、サークルやFacebookに参加してみると、多くの出会いの可能性を秘めていると思います。大学時代は親の期待に応える義務感から、単位を取るために通学していた。しかし、働きながら大学で学べる環境を得た今、学びは本当に贅沢だと実感している。放送大学の講義やテキストは幅広い年齢層に対応し、わかりやすく、面白い。各地域に学習センターがあり、不便はない。時折履修する面接授業も楽しくて、若い頃のように居眠りしている暇などない。ただ学ぶだけでも贅沢なのに、恵まれ過ぎている。もっと早く知りたかったと後悔しつつも、遅すぎることはないと思っている。卒業の二文字が見えてきた頃、思っていた以上に学ぶことを楽しんでいる自分を発見しました。ただ単に学ぶだけではなくて、何かしら研究を行い、結果を論文としてまとめてみたい。入学当初はできれば避けて通りたかったことに興味を持つようになりました。幸いにして大学院に合格し、この春からは新たな学びを始めています。いろいろな課題・問題に悩むと思いますが、楽しみながら修士論文をとりまとめ、次の頂である修士課程修了にたどり着けるよう頑張っていきたいです。十数年前に両親の体調の関係で保育士から現在勤務の専門学校に転職。教員としての学びを深めたくて放送大学に選科履修生として入学。翌年手続きに行くと、全科履修生を進められ、誘惑に弱い私はその気に。県外へも面接授業に。周りの情報をもとに科目数を増加。ゼミも受講し、セミナーハウス宿泊、卒業式、祝賀パーティ出席。私はいくつもの初体験をした。そうして私にすり寄ってきたのは、学ぶ大変さと共に学ぶ楽しさの誘惑だった。私は迷わず再入学の道を選ぶことに !「自然と環境コース」在学40年以上前、私大の法学部で通信教育を受けていましたが、あと少しのところで卒業をあきらめざるを得ませんでした。公務員として法律・条例とともに過ごしてきましたので、残りの人生は自然科学を学んでみようと入学しました。学習センターでは学友と会話を楽しむこともでき、孤独を感じることはありません。自然科学の目で見ると人類社会の争いなどが実につまらなく映ることにも気づきました。かつての通教とは質の異なる学びに身震いするような感動を覚えています。37

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る