大学院(修士全科生) 学生募集要項・授業科目概要
15/68

<出願資格事前審査を要する方>⑼大学に3年以上在学した者で、本学大学院において、所定の単位を優れた成績をもって修得したと認めるもの[注5]⑽外国において学校教育における15年の課程を修了した者で、本学大学院において、所定の単位を優れた成績をもって修得したと認めるもの⑾外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における15年の課程を修了した者で、本学大学院において、所定の単位を優れた成績をもって修得したと認めるもの⑿我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における15年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者で、本学大学院において、所定の単位を優れた成績をもって修得したと認めるもの⒀学校教育法第102条第2項の規定により大学院に入学した者であって、本学大学院において、大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの⒁本学大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達したもの及び平成30年3月までに22歳に達するもの[注5]⑼に該当する方で、現在大学に在学中の方は、本学の大学院へ合格し入学後も引き続き大学に在学できるかについては、在学大学へお問い合わせください。 なお、「所定の単位を優れた成績をもって修得したものと本学大学院が認めた方」とは、「大学において2年次までに修得した単位が62単位以上であり、かつ最上位の評価を受けた科目が全取得科目の相当数以上であると本学大学院が認めた方」です。2.出願資格事前審査 出願資格事前審査は、上記の⑼〜⒁に該当する方に対して行う審査です。 出願資格事前審査は、大学を卒業した者と同等以上の学力があると本学大学院が認定した場合に出願資格を認める制度ですが、出願資格を有すると認定されるためには非常に高い実績を持つことが要求されます。 そのため、短期大学、高等専門学校(5年制)、専修学校専門課程(2年専門課程)、各種学校を卒業された方は、一般的に、本学教養学部全科履修生の2・3年次に編入学する制度を利用して、「1.出願資格」の⑴の出願資格を取得することが期待されています。 審査を希望される場合は、平成29年6月15日(木)~7月15日(土)までに次頁の申請書類を、簡易書留郵便又は書留郵便により「出願資格事前審査申請書在中」と朱記の上、下記宛先へ提出してください。なお、提出された申請書類は返却いたしません。 審査結果は、平成29年8月4日(金)に通知文書を発送する予定です。出願資格が認められた方は、出願資格認定番号を確認の上、18頁の出願書類を出願期限までに提出してください。なお、8月10日(木)を過ぎても審査結果通知文が到着しない場合は、教務課大学院企画・入試係へお問い合わせください。 なお、審査内容に関する問い合わせには応じておりません。また、これまでに出願資格⒁に該当すると本学の大学院が認定した方については、あらためて本審査を受ける必要はありませんので、出願資格認定番号を出願票に記入の上、出願書類を出願期限までに提出してください。提出先 〒261-8586 千葉市美浜区若葉2-11    放送大学教務課大学院企画・入試係     ※出願資格事前審査申請書は、巻末の出願用封筒の宛先に記す私書箱あてには送付しないでください。131 概要2 ‌出願にあたって3 募集内容5 入学者選考方法7 出願書類6 出願方法8 入学9 本部・学習センター等の案内10 本部・お問い合わせ先一覧4 出願資格

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る