大学院(修士全科生) 学生募集要項・授業科目概要
50/68

− 4 −科目名主任講師名単位メディア講  義  概  要特定行為共通科目統合演習(ʼ17)山内 豊明放送大学客員教授 名古屋大学大学院教授 平成29年度第2学期開設予定科目1オンライン看護師の特定行為研修制度の対応科目である「医療安全学特論」「臨床推論」「フィジカルアセスメント特論」の演習をとおして、実践能力の基礎となる知識・技能の向上を図る。演習には、指定の以下の内容を含むものとする。1.‌医療安全に関する理論・原則、医療安全の推進に関わる制度・システム、医療施設における組織的な取組みや実践例、患者との関わりについて、事例検討をとおして実践につなげる能力を身につける。2.‌臨床診断学、臨床検査学、症候学、臨床疫学について、以下の演習をとおして実践につなげる能力を身につける。 ・臨床推論(症候学を含む)演習 ・医療面接演習 ・各種臨床検査演習  ・画像検査演習 ・臨床疫学演習3.‌看護師が適切に特定行為を遂行するために欠かすことのできない身体面に関する情報収集の方法論と所見の解釈についての理論に基づき、以下の演習をとおして技能の習得を目指す。 ・身体診察基本手技演習 ・部位別身体診察手技と所見演習生活空間情報学基礎演習(ʼ18)川原 靖弘(放送大学准教授)ロペズ ギヨーム放送大学客員准教授 青山学院大学准教授 平成30年度開設予定科目2オンライン近年の生活空間における情報通信技術(ICT)の発展と、通信インフラの整備により、生活者は、場所や時間を選ばず、日常的に情報を享受するだけでなく発信が可能である。このような今日の生活環境で扱う情報の中で、時系列情報と地理空間情報に焦点を当て、その扱い方、表現方法、解析方法の基本的手法を解説する。生活健康科学プログラム

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る