大学院(修士全科生) 学生募集要項・授業科目概要
61/68

− 15 −科目名主任講師名単位メディア講  義  概  要異言語との出会い(ʼ17)-言語を通して自他を知る-滝浦 真人(放送大学教授)佐藤 良明(放送大学教授)平成29年度開設科目2ラジオ言語と文化に関わる営みは、しばしば異言語の存在を意識したり異言語の介在するものとなる。学問研究においても、異言語を通じてもたらされる“他なるもの”が促進剤となることはしばしばであり、異言語との相互参照を手法としたり、時に対象そのものとする領域や方法論が発展し成果が蓄積されてきた。本講義では、そうした異言語との出会いを、対照言語論、言語学習・習得論、翻訳論、言語接触論、文法論、の諸領域に見ながら、学問的な事象の捉え方の一断面を浮かび上がらせたい。人類文化の現在:人類学研究(ʼ16)内堀 基光(放送大学教授)山本 真鳥放送大学客員教授  法政大学教授  平成28年度開設科目2テレビ大学院科目として、文化人類学の最先端を伝える。とりわけ博士後期課程のための研究の導入にも耐える学問的深度と先進性を伝えるものとする。「人類文化の現在」を分析するものとして、グローバル化を前にしたいわゆる伝統社会の文化的変容(抵抗も含む)、科学者コミュニティの文化、先進国・新興国・途上国にわたる技術文化の普遍性と個性的表出、産業の諸現場における人びとが形成する文化、あらたな宗教のうねりとその生活上における衝撃力、民族的(民俗的)芸術・芸能の表出の新展開などを扱う。これらの諸現象をまとめるものとして、文化変容および文化進化に関わる先端理論の可能性を探ることとする。人文学プログラム

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る