大学院(博士全科生) 学生募集要項・授業科目概要
6/55

1.身体等に障がいのある方の特別措置について 身体等に障がいのある方が出願される場合は、障がいの種類等に応じて入学者選考における「受験上」及び入学後における「修学上」の特別措置を行うこととしています。 特別措置を希望される方は、別途、「特別措置希望調書」をあらかじめ提出していただきますので、下記の申請期間内に本部教務課大学院企画・入試係へご連絡ください。ご連絡いただいた方に「特別措置希望調書」の様式をお送りします。なお、事前にご連絡がない場合は、受験上の特別措置を受けることができませんので、ご注意ください。①特別措置申請期間:平成29年6月15日(木)~7月15日(土)②申請結果:平成29年8月10日(木)に通知文書を発送予定 なお、入学後の研究指導体制等も含めた修学支援については、最終合格後に別途、相談の機会を設けます。 また、臨床心理学プログラムにおける臨床心理実習は身体等の障がいの種類及び程度によって実習施設による受入れが困難なため履修できないことがあります。※ 本学では、身体等に障がいのある方で、特別な対応がないと学習に支障をきたす恐れがある場合、障がいの特性に応じた配慮として、修学上のサポートを行っております。(本学では、修学上の特別措置と言います。)   なお、この修学上の特別措置は、それぞれの障がいの特性や大学側の状況などを勘案し、希望される方ご自身と本学とが相談・協議のうえ、決定されるものです。サポートメニューすべてを保障するものではありませんので、ご留意くだい。   また、本学との間であらかじめ相談が済んでいない方は、修学上の特別措置を受けることが出来ませんのでご注意ください。詳細については、本学ホームページをご参照ください。 修学上の特別措置について(サポートメニュー)http://www.ouj.ac.jp/hp/gaiyo/support.html2.外国籍の方の出願について 外国籍の方が本学に入学する場合の在留資格については、あらかじめ最寄りの入国管理局へお問い合わせください。4出願にあたって2

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る