認定心理士資格取得の手引き
14/20

様式3心理学関係科目修得単位表基 礎 科 目(記入日:      年   月    日 )領域科目名単位年度期間内容担当者氏名・職名・他の教育機関(No.)基副 心理学概論a教育心理学概論(’14)22015半期人の学びの根本的な原理を見直し、学びの仕組みと効果について概説する三宅芳雄客員教授、三宅なほみ客員教授2心理学概論(’12)22014半期生活の中にある心理学的問題の捉え方、研究方法についての講義星薫客員准教授、森津太子教授2発達心理学概論(’17)22017半期乳児期から老年期までの心の発達について概説する向田久美子准教授1a小計5 心理学研究法b心理学研究法(’14)22014半期心理学研究法の特徴と実証的論理について概説する大野木裕明客員教授、渡辺直登客員教授2心理統計法(’17)22017半期心理学の研究で利用される代表的な統計手法について概説する豊田秀樹客員教授2 心理学実験c心理学実験112014集中実習課題内容、レポートについては様式4に記入すること梶原直樹講師1心理学実験212016集中津村健太講師1心理学実験312017集中有泉優里講師1bc小計心理検査法基礎実習12017集中山田圭介講師、伊里綾子講師18修得単位数小計14単位認定単位数小計13単位選 択 科 目領域科目名単位年度期間内容担当者氏名・職名・他の教育機関(No.)基副学習心理学d知覚心理学錯覚の科学(’14)22015半期記憶や思考など様々な心的過程で生じる錯覚が及ぼす影響を検討する菊池聡客員教授2認知心理学(’13)22016半期人間の認知の仕組みについて概説し、認知の適応的な機能について考察する高野陽太郎客員教授2d小計4比較心理学e生理心理学認知神経科学(’12)22014半期人間の持つ高度な認知機能の基礎にある脳メカニズムを理解する道又爾客員教授、岡田隆客員教授2e小計2発達心理学f教育心理学学力と学習支援の心理学(’14)22017半期学力と学習支援に関わる認知心理学の基礎概念とその実践を解説する市川伸一客員教授2乳幼児心理学(’16)22016半期乳幼児における心理メカニズムの発達についての講義山口真美客員教授、金沢創客員教授2発達心理学特論(’15)22016半期生涯発達の視点から見た人の発達的変化とそれに基づいた支援についての講義荻野美佐子客員教授①2f小計6人格心理学g臨床心理学心理臨床の基礎(’14)22016半期心理臨床の歴史や基礎となる理論、臨床心理アセスメント・面接の基礎を学ぶ小野けい子教授2認知行動療法(’14)22015半期認知行動療法の基本的な考え方や技法について概説する下山晴彦客員教授、神村栄一客員教授2精神分析とユング心理学(’17)22017半期精神分析とユング心理学の基本的な理解をめざす大場登教授、森さち子客員准教授2人格心理学(’15)22015半期人格の諸理論の理解をとおして、人間理解の発想や方法について考察する大山泰宏教授2g小計今日のメンタルへルス(’15)22016半期メンタルへルス養成・維持のメカニズムと精神疾患について理解する石丸昌彦教授19産業心理学h社会心理学社会心理学(’14)22015半期社会的動物である人間の認知や行動と他者の存在が及ぼす影響についての講義森津太子教授2h小計2修得単位数小計24単位認定単位数小計23単位その他の科目領域科目名単位年度期間内容担当者氏名・職名・他の教育機関(No.)卒業研究i卒業論文心理学関連科目色と形を探究する(’17)22017半期心理学をはじめとする多角的視点から色と形の意味を解き明かす佐藤仁美准教授、二河成男教授2i小計卒業論文・卒業研究62017通年ユーモア志向性と自己洞察力が心理的健康に与える影響森津太子教授46修得単位数小計8単位認定単位数小計6単位修得単位数総計46単位認定単位数総計42単位他の教育機関名(学科まで) ふ り が な 申請者氏名    放ほうそうたろう送太郎          印(西暦)      年    月    日生   男・女①放送大学大学院文化科学研究科②③ 証明者氏名    放 送   大学     教 養   学部    教員名                印 証明が得られない場合,その理由121.様式 3「心理学関係科目修得単位表」の記入例Ⅴ.「様式3」「様式4」の記入内容について 注 意郵送で申請する場合の記入例です。必ずしもこのとおりに履修する必要はありません。電子申請では、日本心理学会ホームページの申請画面から「様式3」「様式4」の内容を直接入力します。⓾623451⓾⓫⓬789

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る