2018年度 エキスパート
60/66

5828伝統的な日本文化について幅広く学び、日本に関心のある外国の方々に外国語で伝える能力を身につけます。日本文化を伝える国際ボランティア・ガイド(基礎 日本の歴史・文化等の知識を身につけ、外国人に伝える能力を身につけることを目的とする。外国人が関心をもつ武道や芸道を入口として、その背景にある日本文化、特に日本語、地理、日本史、和歌、宗教などを中心に、幅広く学ぶ。また、外国語による日本文化の表現や、異文化理解、国際理解も学ぶ。本プランは、都道府県主催の語学講座を修了した方など、初級から中級レベルの語学力をもつ者を対象とする。「全国通訳案内士」の資格取得を目指す本プランの認証取得後、次のステップとして「全国通訳案内士」を目指すことについて、全国通訳案内士の団体より推薦をいただいております。【推薦いただいている団体】一般社団法人日本観光通訳協会協同組合全日本通訳案内士連盟NPO法人 GICSS研究会(通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会)難易度の高い資格ですが、ぜひ、チャレンジしてください。*授業内容の例日本語とコミュニケーション(’15)コミュニケーション学の観点と言語学の観点とを組み合わせることにより、日本語や言語一般に対する学習者の興味を喚起すると共に、日常的に行っている日本語を使ったコミュニケーションに対して自覚的になることを目標とする。日本の近現代(’15)現代日本の置かれている状況を正しく理解するために必要な、日本の近代史および現代史に関する基礎知識を得ることを基本的な目的とする。グローバル化と私たちの社会(’15)グローバリゼーション(グローバル化)という現象が、広い視野に立って考えなければならない現象であるということを理解する。世界の中の日本(’15)グローバル化と呼ばれる現象の中で日本社会が直面する問題を考えるための知的な枠組みを提供する。

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る