学校図書館司書教諭講習実施要項
11/20

─9─Ⅳ 学習方法について1学習システム   入学後に本学から送付される印刷教材による学習と、テレビおよびラジオによる放送授業の視聴を併せて進めてください。授業に基づいて出題される通信指導問題および単位認定試験課題の答案を提出し、その両方に合格することにより単位が認定されます。両方の答案が所定の期日までに提出されない場合には、単位は認定できません。   また、通信指導が未提出または不合格であった場合、単位認定試験課題は評価されず、単位認定はできません。   本学で単位を修得することにより、司書教諭の資格を付与される方については、2019年3月下旬に修了証書を送付します。2印刷教材(テキスト)   印刷教材は、科目ごとに放送授業と互いに補完するよう作成されていますので、各科目の学習に当たっては、この印刷教材を読み、併せて放送授業を視聴して行うことになります。   登録した科目の印刷教材は、7月上旬以降、送付します。3放送授業   放送授業の内容および放送時間帯は、p.13のとおりです。   テレビおよびラジオによる授業は、次の①〜⑤の方法がありますが、⑤の方法では場合により視聴できないことがありますので、①〜④の方法を選んでいただくことをお勧めします。   ※BS放送、地上デジタル放送の受信に当たっては、建物等の影響やアンテナ等の関係で視聴が困難な場合があります。ケーブルテレビについては、テレビ放送・ラジオ放送のいずれか一方のみを放送している場合があります。したがって、実際に視聴が可能であることを確認のうえ出願してください。学費納入後に下記の方法で放送授業を視聴できないことが判明しても、学費の返金はできません。BS放送へ完全移行します 現在、関東の一部地域でご視聴いただける地上デジタル放送(12チャンネル)およびFMラジオ放送(東京局:77.1MHz、前橋局:78.8MHz)は、2018年9月末をもって終了し、同年10月より、BS放送に完全移行します。なお、一部のケーブルテレビでも、2018年9月末をもって放送を終了する予定です。 今後は、学生用インターネット配信(一般視聴者の方でも「オープンコースウェア」にて一部の授業科目を公開しています。)等による学びの環境の充実とともに、より魅力的な放送を行えるよう努めてまいります。 インターネットラジオradiko(ラジコ)もご利用いただけます。

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る