学校図書館司書教諭講習実施要項
8/20

─6─⑵ 印刷教材 印刷教材(テキスト)の教材費は授業料に含まれていますので、別途市販の印刷教材を購入する必要はありません。 授業料については、印刷教材を既にお持ちの方など、新たに印刷教材の送付を希望しない場合は、1科目(2単位)あたり1,000円値引きとなります。 なお、新たに開設・改訂される放送授業は、科目名が同一であっても印刷教材の内容が変わります。この場合、印刷教材の「必要」「不要」にかかわらず新しい印刷教材を送付し、授業料の値引きは行いません。⑶ 学費の納入 合格者等には合格通知書、科目登録決定通知書(在学生は科目登録決定通知書のみ)とともに学費の「払込取扱票」を送付します。詳細は「払込取扱票」に記載されていますので、必ずご確認ください。2018年6月26日(火)までに最寄りの銀行、信用金庫等の金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局の窓口、コンビニエンスストアから払い込んでください。 学費の納入に応じて、別途払込手数料が必要となります。払込方法銀行、信用金庫等の金融機関ゆうちょ銀行・郵便局コンビニエンスストア窓口ATMインターネット窓口ATM○××○△※○※ △印のゆうちょ銀行・郵便局のATM は「払込票を読み取る機能の付いたATM」のみ利用できます。電信払い込みで送金されますと学費の払い込みが確認できませんのでご注意ください。※ 金融機関のATM・インターネットからの払い込みは、払い込み人が特定されないおそれがあるため受け付けていません。※ 学費払込指定口座(銀行)はみずほ銀行です。※ いったん納入された学費は、修業期間開始前(6月30日(土)まで)に辞退の申し出があった場合の授業料を除き、一切返還しません。※ 払込取扱票に記載された支払い期限までに入金がなかった場合、または同取扱票に記載された学費の額に満たない金額が払い込まれた場合は、入学および決定された科目登録は無効となります。10障がいのある方の出願前の学習センターにおける面談について   障がいのある方を対象に修学支援(本学では「修学上の特別措置」と言います)を行っています。特別措置を希望される方には出願前に学習センターで事前面談を行い、安心して学習ができるようサポートします。面談では履修の仕方などの学習相談も含めて、それぞれの障がいの特性や大学側の状況などを勘案した修学支援について検討させていただきます。主な支援については、本学ホームページを参照してください。(http://www.ouj.ac.jp/hp/gaiyo/support.html)   特別措置を希望する方は、次の⑴〜⑸の手順により、入学後に所属を希望する学習センターと面談の上、希望する特別措置の確認を行ってください。  ⑴ 本学ホームページから「修学上の特別措置願」をダウンロードし、必要事項を記入してください。また、障害者手帳の写しや医師の診断書等、障がい等の状況を確認できる書類を準備してください。  ⑵ 出願書類を提出する前に、入学後に所属を希望する学習センターに上記⑴の書類を簡易書留または一般書留で送付してください。なお、障害者手帳の写し等の書類は、面談時にご持参いただいても結構です。  ⑶ 学習センター等から面談のための日程等を連絡します。(面談は原則として学習センターにて行ないます。各学習センターの連絡先は募集要項巻末を参照してください。)

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る