教養学部案内
30/48

28 本コースは、教育系、心理系、臨床心理系の3つの領域から構成されています。人間は生まれたときは生物学的個体、つまり生物分類学上の霊長類としての「ヒト」でしかありませんが、さまざまな人々とのかかわりを通して、その社会の文化を習得し、社会的・文化的存在としての「人間」へと発達していきます。こうした発達過程における社会的・文化的条件、制度的条件、また歴史的背景を研究していくのが教育系であり、発達過程における心身の機能や構造の発達的変化を研究していくのが心理系です。しかし発達過程においていろいろな困難や障害、悩みが生じることがあります。こうした不適応上の問題の原因、治療・援助等を研究するのが臨床心理系です。本コースでは広く人間の発達にかかわる問題を総合的に研究し、教育しています。「ヒト」から「人間」へ心理と教育コース02course〔 学習内容とねらい 〕

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る