教養学部案内
32/48

30 本コースは、法律、政治、社会、経済、経営、会計、環境、デザイン、農業、工学等の広い領域に渡っています。人が他者との関係をどのように形成するか、自然との間にどのような環境を築くことができるのかを、わたしたちは考えます。 東日本大震災は、社会の管理能力の限界について多くのことを教えてくれました。これらの経験を生かして、わたしたちは、人と人のネットワーク、人と自然のネットワークの基本的な性質を理解し、その利点や欠点を見直す必要があります。このような災害や危機を乗り越えるためには、家族関係をはじめとして、コミュニティーとの関係、職場との関係、政府との関係、国際社会との関係、さらには自然環境との関係等の、わたしたちを取り巻く制度の設計・運営・管理の基本を、今こそ学ぶべきだと思います。ビジネス、産業、自然環境、社会環境等の現代社会の問題についての認識を、皆さんと一緒に深めたいと思います。社会、自然と人間とのネットワークを探る社会と産業コース03course〔 学習内容とねらい 〕

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る