教養学部案内
34/48

32 人間と文化にはいろいろな分野があります。哲学、美学芸術、歴史学、地域文化研究、文学、言語文化、人類学、比較文化等です。これらの分野は一見、独立しているように見えますが、実はひとつひとつが重なり合って人間の文化を研究するという課題を持っています。ひとつの考え方にとらわれず、総合的に人間の活動を分析し、理解する学問なので、一般教養に最もふさわしいコースだといえます。また、さまざまな視点から広くかつ深く学ぶことによって、実践的な考え方を身につけることを目指します。それを通じて自分や自分の周囲を発見し、人類の歴史、文化、社会を知る。まさに人を知り、真の自分を発見する学問といえます。人と自分を学ぶ人間と文化コース04course〔 学習内容とねらい 〕

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る