学生募集要項(教養学部)
24/64

卒業要件とならない単位は除きます。また、上表の単位修得に要した期間中に以下の期間がある場合は、その期間は修業年限の通算の対象になりません。●他の大学、短期大学、高等専門学校、専修学校専門課程または高等学校等専攻科の学生であった期間●大学入学資格取得以前に本学の選科・科目履修生であった期間(本学で所定の16単位を修得して入学資格を得た場合、所定の16単位および他に修得した単位は卒業に必要な単位として通算されます)❶別冊の『出願票他提出書類セット』様式7「修業年限の通算に関する調書」❷高等学校卒業証明書等の大学入学資格証明書類(p.13を確認してください)❸現在の氏名と証明書に記載された氏名に変更があった方のみ 姓のみの変更:変更前後の姓、変更理由、年月日等を便せん等に記入して出願書類と一緒に提出してください。 姓名の変更、名のみの変更:戸籍・免許証等の変更前と変更後の氏名が確認できる書類の写しを提出してください。❹外国籍の方のみ 在留資格証明書類(p.24を確認してください)1.修得単位数および当該単位の修得に要した期間の区分と通算される年数2.必要書類○この制度は出願時に申請した場合のみ適用となります。出願後の申請や変更はできません。○通算される年数は自動的に換算されます。申請時に年数を選択することはできません。○2018年度第1学期で修業年限の通算に必要な単位を修得見込みの場合には、2018年8月下旬に送付される単位認定試験の成績を確認のうえ出願してください。また、単位修得状況によっては、通算の措置を受けることができない場合もありますので、事前に十分検討のうえ、申請してください。○編入学または1年次既修得単位認定制度との併用はできません。注意事項2018年第1学期末時点での区分通算される年数修業年限在学年限選科・科目履修生として30単位以下の修得、または、修得に要した期間が1年未満―4年10年選科・科目履修生として31単位以上修得し、かつ、修得に要した期間が1年以上1年3年8年選科・科目履修生として62 単位以上修得し、かつ、修得に要した期間が2年以上2年2年6年修業年限の通算を希望される方本学の選科・科目履修生として一定の単位を修得された方が全科履修生に入学する場合、出願時に限り修業年限に通算することができます。この制度の適用により、修業年限および在学年限が大幅に短縮されることもありますので、学習計画を十分に検討のうえ、申請してください。(継続入学の方、再入学の方)22

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る